全てあなたの思い通りにするために・・・

はろ〜♪ 江門っす。


あくまで個人的な意見です。ご承知おき下さい。




「見た人いますか?」




少し前の話になりますが・・・



日本がWBCで優勝した時。
スタンドは、ものすごく大きな日の丸を掲げて喜んでいた事。


荒川静香が金メダルを取った時。
日の丸を体に巻き付けて、ウイニングラン(ウイニング滑走)をしたこと。



ボクは知らなかったんです。
でも、知っている人もいます。


なぜ、ボクは知らなかったのか?
そんな映像を見た記憶は全くないのです。



ボクはTVはほとんど●●●チャンネルしか見ないのです。
どうもそこに何かがあるみたいと感じてしまいました。



そのチャンネルは・・・


 ↓


 ↓


 ↓


 ↓


 ↓


 「N●K」

---------------------------------------------

本当に日の丸や国旗を出すのを遠慮しているようです。
あと、「TV朝●」もそんな匂いを感じます。


人と人の関係もそうですが、片方の意見を聞いて判断すると
どうしても意見を聞いた方に偏った意見を持ってしまいます。


情報操作をしているつもりはないと思いたいですが・・・
ポリシーを感じてしまいます。


個人的には、正確に伝えて頂いて判断は各個人に任せてもらえ
れば嬉しいと思います。そこのポリシーを入れらてしまうと・・



でも、マスコミばかりではありません。



こういった情報操作?は個人レベルでもありますよね。


相手 「鈴木ったら信じられないよ!こんなこと言ってきたんだよ!
    どう思う?普通に考えたらこうだろ!バカじゃねーか!」
あなた「え!?ホント!それはひどいね。」
相手 「そうだろぅ!ひでぇよな!ムカつくだろ!?」
あなた「そうだね」



これ・・・よくある会話です。
あなたは鈴木さんにムカついているわけではありません。
話を聞いているとムカついてきてしまいます(笑)


これもある意味、情報操作だと思います。


もちろんその人は、情報操作するつもりはないですよね。
でも、その人の思いや感情がそういう伝え方になってしまいます。



「人は感情で動く生き物です」



     「感情」


恩を受ければ・・・「返したい」と思い。

仇を感じれば・・・「返したい」と思い。

嬉しいと思えば・・「好き」と思い。

怒りを感じれば・・「嫌い」と思い。

感動させられたら・「役に立ちたい」と思い。




なんというあやふやで・・・
良くも悪くも大きなものなんでしょう(笑)



あなたが「感情の魔法使い」になれたら
あなたの思い通りになるのにね♪



                    江門でした。

勇気が沸いてくる魔法

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 〜あなたのために人が動く〜 VOL.43
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 
江門です。ど〜も。

  
 あなたは逆境を経験したことはありますか?


 営業成績がどん底
 上司に絶対に失敗できない仕事を任された
 付き合っている人に好きな相手が現れた

 
 そんな時・・・ 
 
 「ふぅ〜ダメだ・・・うまくいかねーなぁ〜・・・」
 「やばいよ。失敗でできねーよ」 
 「むかつくなぁ〜なんであんな奴が好きなんだよぉ〜・・・」



 そんな気持ちになりますね。
 無理もありません。あなたはそれまで頑張ってきたのですから。



 でも、これは逆境だ!とあなたが思ったら、
 この≪魔法≫を口にしてみて下さい。

 


 不思議なぐらい、元気が沸いてきます。
 不思議なぐらい、出来る気持ちになります。
 不思議なぐらい、負ける気がしなくなります。
 


 その≪魔法≫は。。。




 ↓



 ↓



 ↓



 ↓



 ↓



・:*:・゜★,。・:*:・゜☆・:*:・゜★,。・:*:・゜☆

  「おもしれーじゃねーか!」

・:*:・゜★,。・:*:・゜☆・:*:・゜★,。・:*:・゜☆


 仕事やプライベートでいろいろな逆境を迎えたとき・・・
 ボクはこの≪魔法≫をつぶやきます。




 言った瞬間に、勇気が沸いてきます。
 言った瞬間に、戦う気持ちが沸いてきます。
 言った瞬間に、解決策が浮かんできます。




 ホントなんです!



 騙されたと思って、一度つぶやいて見て下さい。


       あなたに面白い事が起こります。
       あなたが豊かな人生を送れますように・・・

                          江門でした


ボクのカミングアウト・・・

 「恥ずかしい・・・」

 ボクはお人よしでした。
 ネットの世界は・・・
 恥ずかしくて恥ずかしくて・・・
 悔しくて、悔しくて・・・




 ここに来てくれるみんなにカミングアウトしたいと思います。

 みなさん気をつけてください。

 
 去年の4月メルマガを発行しました。
 読者は500名ほどのスタートでした。


 でも、500名では話にならないと思い、思い切って有料読者増サービスを
 使いました。

 1500部保証というサービスを2回。
 84,000円を使いました。

 そのサービスだけで合計で3800名の読者が増えました。

 
 合計で4300名の読者で終了。

 それからコツコツと読者を増やし、5300名になったのは最近です。

 すごく嬉しかった。5000名を越える読者のメルマガ発行者。
 ちょっと自慢でした。
 とっても嬉しかった。


 そこからの収入は月10万ぐらいになった。


 今日、読者数を確認したら・・・


 ↓



 ↓



 ↓



 ↓



 1750名になっていた。


 まぐまぐさんは時々メールのクリーニングをするということを聞いていました。
 送信しても戻ってきたり、届かなかったりしたメールアドレスを削除するという。



 1750名+3800名=5550名


 つまり、その読者増サービスは・・・

 「ほとんどダミーアドレスで読者を増やしていた」

 ということが今頃になって発覚した。





 さすがに凹む・・・
 悔しすぎて、歯がぎりぎり言う・・・




 お金は84,000円だけだったけど、「騙されたという想い」が残る。
 ネット収入が合計50万ぐらいだから、金額被害としては痛いという
 ほどでもないが・・・


 「騙された」という想いだけが残る・・・


 さすがに凹む・・・



 でも・・・

 1750名の読者でも、収入がこれだけあるという風にも考えられる。

 残りの3800名には届いていなかったということだから・・・



 そう考えると、立ち直ってくる。

 この1750名の純粋な読者を大切にしていきたい。








 「失敗させてくれて、ありがとう。ボクは負けない」

 「思い返して、そんなこともあったなと笑えるようになります。」

 



                          江門でした。



 



この会社名を教えて欲しい方はメール下さい。教えます。



「みんなは絶対にだまされるなー!」








「むかつくー!!!!!!!!」






「あ〜すっきりした(笑)」





「ごめんね。ボクの愚痴に付き合ってくれて・・・」



                     江門(^^)


 

思わず読みたくなる文章2

はろ〜♪ 江門っす。



昨日は偉そうなこと言ってゴメンなさい・・・

自分で読み返して恥かしかったです(照)



今日は昨日の無料レポートを紹介します。




これ、ボクにとってはかなり役に立ってます。

ボクの文章のバイブルです。

このページの
最強のダイレクトメールを作る5つのステップ〜サンプルセールスレター付〜

このレポートです。
パスワードとかいろいろありますが、わからなかったらメールorコメント下さい。

お教えします。


最強のダイレクトメールを作る5つのステップ〜サンプルセールスレター付〜
どうせ無料なんだし、大事なところは出し惜しみだろう。
モデルセールスレターなんて、たいした事無いと思っていました。
でも、ダウンロードして読んでみたら・・・


最強のダイレクトメールを作る5つのステップ〜サンプルセールスレター付〜



読んでしまう文章の書き方

●「あんんまり言いたくないんだけど、内緒にしろよ・・・」

私は電話口で小さくささやいた。




●「ありえない・・・」

実はお客さまが商品を手にした30分後に口にした言葉です。




●「死のうと思っていました。」

もうダメかと思っていました・・・
これ以上は、無理だと思っていたのです。
1年2ヶ月前のことです。








はろ〜♪ 江門です。



これは、お客さま宛のレターの書き出しです。

スリップインと言うそうです。



例えば、

●「このお手紙は、おばあちゃんと遊園地へ行って、ジェットコースター
  に乗って面白かった話をします。」

  ↓

●「その時、おばあちゃんが絶叫した・・・」




どちらが読みたくなるかは明白です(笑)


実を言うと、スリップインから10行ぐらい読み進めさえすれば、あとは
惰性で読んでしまうそうです。



リアルビジネスでも、ネットビジネスでも、人に読んでもらえる文章は、
とっても、とっても、強力な武器になります。

--------------------------------------------------


「江門さん。文章上手ですね!」

最近、メルマガ読者やブログを読んでくれた人から、
たまに・・・こう言われます(笑)(さりげなく自慢です♪)





実はボクの文章はあるレポートの内容に沿って書いているだけなんです。



人に文章がうまいねって言ってもらうことはとっても簡単なんです。

人に文章がうまいねって言ってもらうことはとっても簡単なんです。

人に文章がうまいねって言ってもらうことはとっても簡単なんです。





ごめんなさい。

実は

本日、その無料レポートをブログに来てくれるみんなに紹介しようと
思っていましたが、そのURLがなにかの都合で開く事ができません。
復旧次第ご紹介しますので、お待ち下さいm(_ _)m




             あなたに面白い事が起こります。

                       江門でした。


あなたの説得力をパワーアップさせる魔法

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 〜あなたのために人が動く〜
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

江門です。ど〜も。


 伝えたいことが伝わらない事はないですか?
 相手に分かってもらえない事はないですか?



 この≪魔法の行動≫を実践すると
 あなたの伝えたい事が伝わりやすくなります。



 伝わない、分かってもらえない、と嘆いているあなた。
 もしかしたら、この魔法の行動をおろそかにしていることがあります。



 あなたが話をしている時に○○○○をすると
 あなたの説得力が倍増します!


 相手が話をしている時に○○○○をすると
 相手があなたに引き込まれます!

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=


 「鉄の女」と呼ばれたイギリスの元首相マーガレット・サッチャーは

 相手と話をしている間中ずっと、この魔法の行動をしていたそうです。



 それはなにかというとね・・・




 ・・・・・




 ・・・・




 ・・・




 ・・




 ・



・:*:・゜★,。・:*:・゜☆・:*:・゜★,。・:*:・゜☆

          「相手の目を見る」

・:*:・゜★,。・:*:・゜☆・:*:・゜★,。・:*:・゜☆



=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 

 ボクはとても照れ屋なんです(笑)
 なので、基本的には相手の目を見て話をすることが苦手です。
 普段の生活では、ほとんど相手の目を見て話すことが出来ません。

 
 でも、


 仕事になると、自然に出来ます。
 どうしても、相手に伝えたい。
 どうしても、分かって欲しい。
 そう思って話をしている時は、相手の目をジッと見ることが出来ます。
 逆に、仕事の調子が悪いときは相手の目を見ることが出来ていません。


 
 相手の目を見ると、



 相手が・・・

 「頷いてくれるんです(笑)」



 
 相手の目を見ると、
 伝わるのです。
 分かってもらえるのです。



 「鉄の女」と言われたイギリスの元首相、
 マーガレット・サッチャーは話をしている時間の内、
 80%は相手の目を見ていたそうです。

 

 これは、ほんとーーーーーーーーーーーに!

 効果的です。


 あなたのこれからの人生で相手と話をする時に


 相手の目を見て話ができるか?
 相手の目を見ることができないか?

 
 で、あなたの人生の人間関係がすごく変わって来ます。



 あなたが80%、相手の目を見て話をすることによって、


 あなたに面白い事が起こります。



         


          あなたが豊かな人生を送れますように・・・

                          江門でした

人生の岐路・・・

はろ〜♪ 江門っす♪



もし・・・


あなたが人生の岐路に立たされた時、
どうやって決断しますか?


例えば・・・


「ひとつはとても安全な道」

サラリーマンとして上場企業に勤めています。
順調に出世をしていて、定年まで勤めれば不安もなく
「上場企業の部長」という地位で定年を迎えられまる。
年収1500万の生活をあなたも家族も保障されます。
もちろん、この道を選んでも「成功者」と呼ばれることは間違い
ありません。




「もうひとつはとてもリスクがありますが、エキサイティングで
 ハイリターンな道」

そんなあなたの能力に惚れ込み、ある政党から次の選挙に立候補
しませんか?という誘いがありました。当選すればあなたが前か
らやりたかった日本を変えるという老人や子供に優しい社会の実
現に役に立てます。これはあなたが子供の頃、苦労してきたこと
を改善するあなたの夢でもありました。
就職して仕事を順調にこなしていくうちに、忘れていた夢でも
ありました。
社会貢献と自己実現いう意味ではものすごいやりがいのある仕事
です。あなたはむしろやりたいと思います。
しかし落選すれば仕事も失い、年収1500万の生活も失います。



さて・・・いかがでしょう。



ボクなら、一週間ほど眠れない日々が続くと思います。




悩みます。

悩みます。

悩みます。


どっちの道へ進むべきか・・・



あなたは迷いませんか?



ボクはある本を読んで、将来AかBか迷ったときはこの言葉を
思い出そうと思っていることがあります。




それは・・・


 ↓


 ↓


 ↓

 今日のはちょっと長いよ(笑)

 ↓


 ↓



AかBか迷ったら・・・
長い時間をかけて迷うようなら・・・
「どっちを選んでも大差ない」ことを意味している。
そんな時は、コインで決めてしまえ
どちらか一方が絶対的に好きならば、迷わない
なかなか決断つかない問題こそ・・・
コインでも投げて適当に決めれば良い。
どちらでも大きな失敗はない

そして、一度決めたら自分の選択に自信を持ち
後ろを振り返らない、後悔しない事
それが自分への自信である

--------------------------------------

自分にとって重要なことほど、コインで決めて
しまおうと思っています(笑)


「運命をコインに任せてみる」



なんてエキサイティングな人生なんだ(笑)


                  by 江門


大きな愛で包んでしまう魔法

========================================
 〜あなたのために人が動く〜 VOL.41
========================================

 はろ〜♪ 江門です。ど〜も。




 この≪魔法≫をかけられると、あなたのことを理解者してくれる人と感じます


 〜オフィスで〜

 「ただいまぁ〜!さむ〜い!外はめちゃくちゃ寒かったよ・・・」



 あなたなら、どう反応しますか?

 「今日は寒いよね〜」 でしょうか?
 「風邪引かないようにね」 でしょうか?


 

 〜家で〜

 「今日のテスト全然できなかった・・・」



 あなたなら、どう反応しますか?

 「しっかり勉強しないからだよ!」 でしょうか?
 「だから毎日少しずつ勉強しなさいって言ってるだろ!?」 でしょうか?


 
 暑かった、とか。寒かった、とか。痛かった、とか。
 テストができなかった、とか。
 試合にまけちゃった、とか。
 仕事がうまくいかなかった、とか。

 


 自分の力不足も含めて、なにかつらい思いをした時には 
 


 この≪魔法≫を使ってみてください。

 ●あなたのことを、自分を理解してくれる人だと思います
 ●あなたに、なんでも話したくなります
 ●あなたに、甘えてみたくなります




 その≪魔法≫は




 ・・・・・
  



 ・・・・




 ・・・




 ・・




 ・




 ・:*:・゜★,。・:*:・゜☆・:*:・゜★,。・:*:・゜☆
 
           ≪かわいそうに・・・≫

 ・:*:・゜★,。・:*:・゜☆・:*:・゜★,。・:*:・゜☆



 ==========================================

 ボクは幼い頃、おばあちゃんに言われました。


 ボクが「腹が減った」と言うと、おばあちゃんは

 「かわいそうに・・・なにか作ってあげようか」と言ってくれました。



 ボクが「疲れた〜」と言うと、おばあちゃんは

 「かわいそうに・・・ゆっくりしなさい」と言ってくれました。



 ボクが「お父さんに叱られた」と言うと、おばあちゃんは

 「かわいそうに・・・ここに居なさい」と言ってくれました。



 ボクが「見たいテレビを弟にゆずってやった」と言うと、おばあちゃんは

 「かわいそうに・・・ここのテレビで見なさい」と言ってくれました。




 ボクは、なんでもおばあちゃんに話をしました。
 
 ボクは、なんでもおばあちゃんに話をしました。

 ボクは、なんでもおばあちゃんに話をしました。





 ボクは、なにかあるとおばあちゃんのところに行きました。
 
 ボクは、なにかあるとおばあちゃんのところに行きました。
 
 ボクは、なにかあるとおばあちゃんのところに行きました。





 ・:*:・゜★,。・:*:・゜☆・:*:・゜★,。・:*:・゜☆
 
           ≪かわいそうに・・・≫

 ・:*:・゜★,。・:*:・゜☆・:*:・゜★,。・:*:・゜☆

 
 よほど、大きな愛がなければ言えません。
 あなたの大切な大切な人にこの魔法をプレゼントしてあげて下さい。



 あなたの大切な人の心は、あなたの大きな愛に包まれるでしょう
 あなたに面白い事が起こります。


          あなたが豊かな人生を送れますように・・・

                          江門でした





        慈悲の心ってやつですわぁ〜

                     by 仏さま

                     by 江門(笑)



頭の固い人と思ったら・・・

「頭固いよ!」



人のことこんな風に思ったことないですか?
ボクは今日思いました。



はろ〜♪ 江門です♪


今日、社員の紹介で53歳の営業社員の面接をした感想です。


個性が固まっている・・・・
考え方は変わらないな・・・



結果「不採用」と判断しました。


頭が固いって主に悪い言葉で使われるけど、
時には必要な場合もありますよね



「頭が柔らかい」と「人の意見に流される」

「頭が固い」と「ポリシーがある」



この違いって紙一重だと思います。



自分の意見に耳を傾ける人「頭が柔らかい」
自分の意見に耳を貸さない人「頭が固い」


こういう使われ方をされてる場合が多いのでは?
と思うこともあります。


でも・・・


今日の53歳の人を面接してみて、少し考えました。
53歳っていったら30年以上社会で働いてきています。

その30年間の間に「柔軟な頭」だけではヒドイ目にも
合うと思います。


頭を固めていかないと生きていけなかったこともあるん
じゃないかなって・・・


ボクは「頭が固い人」って感じると、こう思うようにしているんです。














「防衛しているんだな」

「苦労してきたんだな」



誰でも若い頃は、先輩の言う事や上司の言う事そのままに染まって
いくぐらいの真っ白な心を持っていると思います。


その真っ白な心が、言う事を聞いたばっかりに痛い目に遭ったり、
ひどい目にあったりして、ポリシーが出来上がる人もいるんじゃない
かなって思います。


人のアドバイスというのは、とてもいい加減な時もあります。
自分の解釈と言い方で、いかにもその人のためになるような言い方に
することも出来ます。

それを素直に聞いていたら、はめられていた・・・


人の心は綺麗だけでは、片付けられません。



「ねたみ」「嫉妬」「プライド」「損得」


こんなことから、あなたのためと聞こえるような言いようで伝える
人もいます。




そんなことから自分自身を守るために



「頭を固くする必要があったのかもしれません」



                       by 江門

逃げない魔法


「これだけの不始末をしておいて、誠意はないのか!?」
「あなたじゃ話にならない。今すぐここから上司に電話しろ!」
「上司がOK出せばいいんだろ?俺が上司に話してやる」




はろ〜♪ 江門です♪


あなたはこう言われたらなんて答えますか?
超コワイです。


「うぅぅ・・・それは・・・」


失敗をしてしまってお客さまからお叱りを受け・・・
あきらかに、あなたのミスです。
ミスをしてしまったのはあなたですが、お客さまの要求は常識の範囲を
超えています。とても受けることはできない要求です。



「はい。わかりました。ピピピピ・・・」



上司に電話しちゃいますか?






ボクはこう言いました。

「上司は関係ありません。お客さまの担当はボクで、ボクのミスですから
 ボクが解決します。」


お客さまはさらにたたみ掛けてきます。

「お前じゃ話にならんから、上司を出せっていってるんだ!」
「お前が決断できるのか?決断しろ!値引きするって言え!」



上司に電話しちゃいますか?




ボクはこう言いました。

「ボクが決断します。だからボクと話をしましょう」



お客さまは次々とたたみ掛けてきます。

「じゃあ、金額を30%値引きしろ!出来るのか?」

「うぅうぅぅ・・・」

「決断できないだろ!決断できないなら上司を出せ、電話しろ!」



上司に電話しちゃいますか?



ボクはこう言いました。

「しません。ボクが決めますから僕と話しましょう」



お客さまは逆上します。(烈火のごとく・・・)

「じゃあ、値引きしろ!お前が決められるんだろ!値引きしろ!」



お客さまの要求は常識の範囲を超えています。
こんなこと受けたら上司から烈火のごとく叱られます。
上司に電話しちゃいますか?



さあ、あなたならなんて答えますか?


ボクはこう言いました。


 ↓


 ↓


 ↓


 ↓


 ↓



「しません」

-------------------------------------------------------


普通なら・・・

「できません」

という人が多いです。



「しません」と「できません」との違いわかりますか?


いろいろ意見は分かれるとおもいますが、
ボクは敢えて「しません」を選んでいます。



「しません」と言えば「しないことを選んでいるのはボク」

「できません」と言えば「ボクはしたいけど何かの都合でできない」



「しません」と言えばお客さまの攻撃はボクが全面的に受けることになります。

「できません」と言えば、お客さまはじゃあ誰に話せばいいんだと、ボクへの
 攻撃はやわらぎます。



 「できません」と言った瞬間に





        「責任が取れなくなってしまうのです・・・」


                         by 江門



ボクがそう言った結果は・・・・



結局、それから怒りがさらに爆発し・・・・

1時間ボクに不満を言い続け、怒りをぶつけ、


1時間後には、少しだけ理解していただけました。

帰りは笑ってくれました。

どんなに怒っていても、やっぱり人間だなぁ〜と思いました。



ボクのポリシーのひとつに「逃げない」というものがあります(笑)

それでは〜♪

                           by 江門




底力をつける方法

はろ〜♪ 江門っす♪


「相手がなにを求めているのか?」
「お客さまはなにを求めているのか?」




相手の身になって考える、
相手の事を考えて行動する



とても大切な事です。
でも、ボクはそれだけでは足りないと思います。



底力をつけるためには・・・


今日、会社の若い社員の前田くんと話していました。
音楽の話になったのですが、



前田くんは、

「死ぬまでに、ローリングストーンズと
 ボブディランのライヴに1回行きたい」


と言いました。



「何がそんなに良いの?」と聞き返してみたところ

「カッコいいんです!」


前田くんは説明してくれました。

----------------------------------------------------

ローリングストーンズの大阪公演の時、曲を間違えて演奏してしまって
キースが「違う!違う!」と両手を振り、演奏を辞めてしまった。
演奏がSTOPしたにも拘らず、ミックは歌い続けました。キースは、
頭に血が上りミックに体当たり!ミックもキースにムカついて体当たり。
ステージの上でこんなことするなんてカッコイイ!!
-----------------------------------------------------

ボブディランは、初期の頃フォークやカントリーを歌っていたのですが、
ある時期からエレキしかやらないと言って、今までの曲調ががらっと、
変わりました。その直後のライヴでエレキの曲を演奏していると、観客
から、「裏切り者!」と罵声が飛びました!
その罵声にボブディランは・・・
「どっちが裏切り者だ!」と言い、エレキの曲を演奏し続けました。
カッコイイ!!
-----------------------------------------------------


その話を聞いていたら、

FMのパーソナリティが言ってたことを思い出しました。

「本物のアーティストというのは、売れる曲を作ろうとかウケる曲をつくろう
 とかという思考回路ではなく、自分のやりたい曲を作っている人だと思いま
 す。」


その話をしたら、前田くんも

「本当にそうですね」と言ってくれました。

-------------------------------------------------------

あなたは、相手に、そしてお客さまに・・・

「合わせていませんか?」




もう少しハッキリ言っちゃいましょう。

「媚びていませんか?」




底力があるというのは、

「あなた自身のポリシーが伝わる事だと思います」



あなたのポリシーはなんですか?
あなたが絶対に曲げられないものはなんですか?
あなたが貫きたいものはなんですか?




お客さまや目の前にいる相手は・・・

「あなたのポリシーに、ついていくんだと思います」


                      江門でした。




では、アフターメッセージです。




 ある2人の営業マンが売りたいと思い

 ある2人のインフォプレナーが売りたいと思い
 
 ある人2人が成功したいと思い、



 1人は
 「売れるためならどんなことでもやる。売れればいい」というポリシーを持ち

 1人は
 「お客さまのことだけを考える」というポリシーを持ち



 それを貫き通すなら、




 「どっちも正解!(笑)」



                        by 江門 







あくまで・・・個人的意見です

「もしもし〜。●●スーパーですけど、なんでうちの商品買わないんですか?」



はろ〜っす♪ 江門っす♪




こんなこと言われたらどうします?



あなた   
「あの〜。この前そちらで買ったら少し腐ってたんです・・・」


●●スーパー
「そうですか。うちの商品が腐っていたとしても、確率的には極めて低いです。うちの商品は安全です。だからうちの商品を買わないあなたはおかしいです!」





こんなことって考えられます?





こんなことも言われます。

「もしもし〜町内会長の●●ですけど、▲▲さんのところの息子さんが、
 どうも悪い事しているらしい。これは町内の問題だから町内会長として
 も黙って見過ごすわけにはいかない。懲らしめてやろうと思うから、あ
 なたの所の息子さんも応援に駆けつけさせてくれ!」


こんなこと言われたらどうします?


あなた 「う〜ん。うちとどんな関係が・・・???」

町内会長「これは町内の問題です。あなたも町内の人です」

あなた 「・・・・・」






さらに、こんなことも言われます。

「もしもし〜。隣の町内のものですが、あなたの家庭では
 ご主人のお小遣いいくらで 息子さんにいくらもあげて
 るんだって?
  そしてご主人も、息子さんも、なにか買うときはそち
 らの町内で買えばいいって言ってるそうですね〜。
 私のところの息子が商売やってるんですけど売れなく
 て困ってるんですよ!
 うちのところで買ってもいいっていうルールに変えて下
 さい!」


こんなこと言われたらどうします?



あなた「は?」

ですよね?







実は、

こんなこと平気で言う人がいるんです。
みなさんも知っている人です。
みなさんも一度はあこがれたことがある人です。



それは・・・・



  ↓



  ↓
 

 
  ↓



  ↓


想像ついてる?(笑)



  ↓



・:*:・゜★,。・:*:・゜☆・:*:・゜★,。・:*:・゜☆

      「アメリカ」

・:*:・゜★,。・:*:・゜☆・:*:・゜★,。・:*:・゜☆


牛肉問題。自衛隊海外派遣問題。規制緩和問題。




国と国の言う事、やる事って個人レベルに考え直してみたら・・・
信じられないことを平気で言ったり、されたりされます。




そして別の国からは・・・


「もしもし〜。となりの●●ですけど、あなたのおじいさん
 には境界線のことで、すごくひどい事されたんですよ。
 なのに、あなたはおじいさんの供養をされてるそうですね。
 信じられません。ボクたちの気持ちを考えて下さいよ。
 供養するのをやめて下さい。」




こんなことも言われたりします。


靖国問題。






なにが正しくて、なにが間違っているか。
なにが道徳的で、なにが非道徳なのか。





話す相手、立場、状況、抱えているもの、
そんなもので変わってくるのかもしれません。
万人にとって、100%のものは・・・・


ないです。




だから、個人レベルでどんな事言われたとしても



 許しちゃおうね♪








「その人が正しいと思って言うことだから
 どんなに間違ってると思ったとしても、
 それが、その人の本心です。」


「うわべだけ取り繕っている人の会話より
 ずっと、気持ちいいです。」


「そして、誠実です」




今日の記事は、あくまで私の個人的な意見として書かせて頂きました。
ご意見の相違等があるかも知れませんが、ご了承下さい。
政治的な意味はありません。



                    by 江門




成功するために・・・

はろ〜っす♪ 江門っす♪

あなたは成功したいと思っていますか?




あなた「当たり前じゃねーか!」

あなた「わかりきったこと聞くんじゃねーよ!」





江門 「はい。ごめんなさい・・・」





では・・・


神様が言います。


神様 「あなたが成功するために・・なにか差し出してください」

あなた「・・・・・」







神様 「さあ!なにを差し出す?うははははー!!」





あなた「お、お、お金ですか?」

神様 「そうか。じゃあ受け取っておく。これで成功できると思うか?」
   



あなた「足りませんか?じゃあ、プラス・・ン十万でどうでしょうか?」

神様 「そうか。じゃあこれも受け取っておく。これで成功できると思うか?」




あなた「じ、じ、時間ですか?」

神様 「そうか。じゃあそれも受け取っておく。これで成功できると思うか?」




あなた「じゃあ、思い切って家族を犠牲に・・・」

神様 「そうか。じゃあそれも受け取っておく。少しは効果がありそうなものだ」




あなた「あ、あと、なにを差し出せばボクは成功できるのでしょうか?」

神様 「・・・・・」




あなた「教えて下さい。ボクはどうしても成功したいのです!」

神様 「そうか。では特別に教えてやろう・・・」




それは・・・




 ↓




 ↓




 ↓




 ↓




 ↓



・:*:・゜★,。・:*:・゜☆・:*:・゜★,。・:*:・゜☆

          「不安」

・:*:・゜★,。・:*:・゜☆・:*:・゜★,。・:*:・゜☆


神様 「お前が不安を差し出すなら・・・それが一番効果的であろう・・・」








    「成功は不安と引き換えに訪れるのです」



          がんばろうね♪



                        by 江門





        不安を差し出さなければ・・・・(笑)

        どうぞ!ボクの「不安」(笑)


                           by 江門

強くなりたい人へ

はろ〜っす♪ 江門だよ〜。



今日は強くなりたい人へ・・・




強いとはどういうことですか?

「タフなことですか?」
「勝負強いことですか?」
「負けないことですか?」
「投げ出さないことですか?」
「逃げ出さないことですか?」
「泣かないことですか?」


昨日、アライさんのブログのこの記事に影響を受けちゃいました(笑)


どれも正解ですよね!


でも・・・



死ぬまでタフでいられる
死ぬまで勝負強く
死ぬまで負けないで
死ぬまで投げ出さないで
死ぬまで逃げ出さないで
死ぬまで泣かないで・・・


いられる人は、いません!(キッパリ)


ほんとうに強いってことは、泣かないことじゃないんです!



それは・・・



























「泣いても、また笑えること!」






負けても、泣いても、諦めても、逃げ出しても、投げ出しても




いいんです!



また、立ち上がれば!!・・・・・・ね(笑)


力抜いて、がんばろ〜ね♪

                        by 江門

男性に誘われるようになる魔法

===========================================
〜あなたのために人が動く〜 VOL.40 ===========================================

江門です。ど〜も。


今回は40号記念として、女性のあなたにプレゼントです。


男性は読まないで下さい(笑)



●「モテる女性」になる≪魔法の行動≫です。


この≪魔法の行動を≫実行すれば・・・

☆男性があなたに声をかけやすくなります。
☆男性から食事に誘われやすくなります。



男性は読まないで下さい(笑)


女性のあなた、知りたい?




    OK!




それはね・・・・・




・・・・・




・・・・




・・・




・・











男性のあなた!読んじゃダメ!(笑)






・:*:・゜★,。・:*:・゜☆・:*:・゜★,。・:*:・゜☆

            ≪ひとりになる≫

・:*:・゜★,。・:*:・゜☆・:*:・゜★,。・:*:・゜☆



世の中の男というのは

「いいな」と思った女性をふたりきりの食事やデートに誘いたいと思っています。
そして、誘う機会を狙っているのです。


女性のあなたが友達といつも一緒にいて、わいわいがやがや・・・


トイレに行くのも友達と一緒
お昼ごはんも友達と一緒
会社の帰りも友達と一緒


こんなあなたでは・・・


男性はあなたに声をかける機会がありません。
食事に誘う機会もありません。
デートに誘う機会もありません。


あなたのことを好きな男性はいつもあなたがひとりになるのを狙っています。

あなたが友達と一緒にいたら、誘えないのです。

あなたが友達と一緒にいても誘えるような勇気のある男性は少ないのです。




さらに・・・


「ひとりでいる女性」には、なにか淋しげなものを感じます。
なにか話しかけたくなります。優しい言葉をかけたくなります。



★これ、結構気付いていない女性多いです★



あなたにもし・・・
好きな男性がいたら・・・
その人の近くでは、出来るだけ、



・:*:・゜★,。・:*:・゜☆・:*:・゜★,。・:*:・゜☆

           ≪ひとりになる≫

・:*:・゜★,。・:*:・゜☆・:*:・゜★,。・:*:・゜☆


そうすれば・・・


男性からの誘いが激増します!(笑)


明日からは、ランチをひとりで食べに行ってみて下さい。
明日からは、ひとりで行動するようにしてみて下さい。



女性のあなたに面白い事が起こります。



         


          あなたが豊かな人生を送れますように・・・

                          江門でした






      
    誘われたくない人の近くでは

         決してひとりにならないようにね(笑)

                          by 江門


目標が知らぬ間に・・・2

はろ〜♪



江門です。

大変大変遅くなってしまいました。
来てくれた人ごめんなさい。


では、昨日の続きです。





火山くんと堀口くんの試合は・・・




「無効試合」



試合中に圧倒的に有利に一発のパンチももらうことなく
進めてきた火山くんが、もらってしまったのです。


堀口くんのパンチを・・・たった一発だけ。
しかも、そのパンチでダウンをしてしまったのです。


それまで、圧倒的に有利に進めてきた火山くんは
パンチを鬼のように当てていきましたが、
堀口くんはダウンをしませんでした。



その、ことで火山くんは試合を止めてしまったのです。



この試合から2人の運命が変わり始めます。



火山くんは超エリートとしてのプライドを傷つけられ


いかにテクニックを磨こうと、いかにパンチをもらわないように
試合を進めようと、たった一発のパンチでダウンをしてしまう。
その弱点を克服しようと、火山くんは試合中でも自分が倒れる
寸前までパンチをもらい続けます。


わざと殴られて、打たれ強いボクサーになろうとします。
試合のたびに、自分が倒れる寸前まで相手に殴らせます。
倒れそうになると、テクニックを使って相手を倒す試合運びを
するようになりました。


堀口くんに一発殴られてダウンをしないようなボクサーになろう
とします。
ダウンをしないボクシング、タフなボクシングを身につけようと
します。


堀口くんとの試合から学んだ弱点を克服していったのです。

「堀口くんにダウンを奪われた。」

この思いが火山くんにこんなボクシングをさせていったのです。



一方、堀口くんは・・・
試合で殴られ続け、ボロボロになりながらも



「世界チャンピオンになる」



という目標に向かってトレーニングを今までどおり積んでいきます。



2人ともプロとしてランキングが上がっていき・・・
2度目の試合をすることになりました。



しかし火山くんは殴られすぎて、頭にこれ以上衝撃を受けると失明を
するという状況になっていました。


火山くんは
「今度こそ堀口くんを完璧に倒す」


堀口くんは
「火山さんの顔面は殴れない。ボディだけで倒さなければ・・・」


そんな2人の試合が始りました。

堀口くんはどうしても顔面を打てません。
火山くんは顔面を殴れない堀口くんを倒しても意味がないと思い
「顔面を殴れ」と挑発します。



どうしても殴れなかった堀口くんが追い詰められ、堀口くんの中に
眠っていた闘争本能に火がついたときに数十発のパンチを火山くん
の顔面に打ってしまったのです。



結果は



「堀口くんの勝ち」



火山くんは失明してしまいました。

試合の後火山くんは言いました。


「俺は世界チャンピオンの目標がいつのまにか堀口を倒すことに
 変わっていた」

「でも、お前はいつもどんなことがあっても世界チャンピオンを
 目指していた。多分その違いだな・・・」




その後、堀口くんは世界チャンピオンになりました。

【ここまで】



目標というものが知らぬ間に変わっていくことってあると思いませんか?

自分のプライドとか意地とか、あいつに負けたくないとか。

負けず嫌いという要素は必要だけど、それが目標を変えることにならない
ように気をつけなきゃと思いました。




ボクが持ちたいのは「絶対的価値」です。

人がどうであろうと、自分が納得できればそれでいい。




ボクが持ちたくないものは「相対的価値」です。

あの人より年収がある、あの人よりいい大学を出ている。
あの人より背が高い、あの人のご主人より私の主人の方が出世している。


強い人は「絶対的価値」を持っています。



フィギュアスケートの浅田真央ちゃんもそうです。
「ノーミスで滑れたらいいです(笑)」


女子ゴルフの不動裕理さんもそうです。
「結果はともかく今日は2アンダーで回れればいいです」



人と比べてどうだとか、だれかれに勝っているとか。
そんな判断基準を持たないようにと思っていても、どうしてもそういう
価値基準に流されてしまう事もあります。


いつもいつも気をつけていないと・・・・





banner_02.gif
←では、ポチッとお願いします♪ありがとう♪



                          江門でした。




 今日も来てくれてありがとう♪

 明日も来てね♪

 待ってるぜ♪




 マンガの題名は「がんばれ元気」です(笑)


目標が知らぬ間に・・・

はろ〜♪

江門です。


あなたの目標はなんですか?
目標について考えていたら、
昔、読んだマンガを思い出しました。





ボクシングのマンガですが・・・

ある2人のライバルがいました。



1人は火山くんといって、

幼少の頃、経済的に恵まれない家庭に生まれましたが
ボクシングをすることで次第に注目を浴び・・・

高校生ながら
アマチュアボクシングの世界では超有名人。
アマチュア界の記録を次々とぬりかえ
オリンピック選手として金メダル候補
もちろん目標は世界チャンピオンです。


もう1人は堀口くんといって、

お父さんがプロボクサーだった家庭に生まれました。
幼少の頃、お父さんと一緒にボクシングのトレーニングをし
お父さんを尊敬し、お父さんが世界チャンピオンになると
信じ自分も世界チャンピオンになることが目標でした。
そんなお父さんを試合中の事故で亡くし、大金持ちの祖父母
の家で何不自由ない高校生として暮らしていました。

お父さんを事故で亡くしたボクシングの試合の相手は
その後、破竹の勢いで世界チャンピオンまで登りつめました。

堀口くんはお父さんの事故の相手の関さんを倒すのが目標で
裕福な家庭で暮らしながらもボクシングのトレーニングは
欠かしませんでした。



そんな2人がプロになってボクシングの試合をするのです。



火山くんは、堀口くんのことが気に入らないのです。

「お坊ちゃんとして暮らしていて、お遊びでボクシングなんか
 やりやがって・・・そんなお遊びでボクシングをやっている
 奴は叩き潰してやる。」


テクニック、技術は圧倒的に火山くんがまさっています。
なんてったってボクシング界の超エリートですから。




それぞれのそんな思いの中で試合が行われました。
誰もが火山くんの勝利を確信していました。
しかも、一発もパンチをもらう事もなく・・・
相手をマットに沈める・・・
完全勝利を・・・




結果は・・・




「無効試合」



試合中に圧倒的に有利に一発のパンチももらうことなく
進めてきた火山くんが、もらってしまったのです。


堀口くんのパンチを・・・たった一発だけ。
しかも、そのパンチでダウンをしてしまったのです。


それまで、圧倒的に有利に進めてきた火山くんは
パンチを鬼のように当てていきましたが、
堀口くんはダウンをしませんでした。



その、ことで火山くんは試合を止めてしまったのです。



この試合から2人の運命が変わり始めます。




今日はここまでです。


このマンガ知ってる?
超有名だから知ってる人もいると思います。
涙涙涙のボクの生涯で一番感動したマンガです。


では、明日をお楽しみに〜♪





                     江門でした。


 明日も来てね♪

 待ってるぜ♪


  

あなたの食事を100倍楽しむ魔法

=========================================
〜あなたのために人が動く〜  VOL.39
=========================================

江門です。ど〜も。


では・・・

前号に引き続き、食事の楽しみ方です。


あなたは食事をする時




●テレビを見ていませんか?
●新聞を読んでいませんか?




「いただきます・・・」

「もぐもぐ・・・」

「わはは・・・」(ガサガサ・・・(新聞をめくる音))

「ごちそうさま」



あなたがどんなに忙しくても、
あなたがどんなに見たいテレビがあっても
あなたがどんなにニュースが気になっても


食事をする時は、食事そのものを楽しまない?


楽しく食事が出来る人はとても魅力的な人です。
そんな人のために人は動きたくなるのです。


あと、10,000回前後しか食べられない食事をもっと楽しまない?



では、とっておきの食事の楽しみ方を提案しましょう・・・


●いつものダイニングの雰囲気が劇的に変わります。
●いつも通りのメニューでも、とても素敵な食事になります。
●自分じゃないみたいです(笑)


おまけに


●とても安上がりです(笑)



その方法はとても簡単です・・・




・・・・・




・・・・



・・・



・・







≪音楽をかけてみる≫


========================================

これ!やってみない?


空気がガラっと変わります。
不思議なことに音楽だけで雰囲気が変わります。


オススメの音楽は・・・






    「クラシック」





●ホテルでの食事みたいになるんです。
●心が落ち着いてしまうんです。
●会話がはずんでしまうんです(笑)


決して会話したくない人との食事では音楽はかけないで下さい(笑)


試してみる?


クラシックって言われても何が良いのかわからない!
はい。そんなあなたの声が聞こえてきました。



   OK!



作曲家はベートーベンは重いので、モーツァルトがオススメです。
楽器はピアノがオススメです。


モーツァルトピアノの日本での第一人者は・・・コチラ↓

(CD 900円 安っ!)






大切な人との食事の雰囲気を作ってみてください。
そして、食べてみる前に味を想像してみること忘れないようにね(笑)





あなたの食事が100倍楽しくなります。





そして食事を楽しめるあなたには、面白いことが起こります。
あなたが豊かな人生を送れますように・・・




                          江門でした。


 明日も来てね♪

 待ってるぜ♪


  

幸運を手にする方法


 はろ〜♪

 江門です。


 あなたは「幸運」ですか?
 それとも「不運」ですか?



 「幸運」と答えたあなた!


 では「幸運」にはどうしたらなれるんですか?


 あなた「○○○○○○○○○○○○○○○○・・・」





 昨日「白い巨塔」のDVDを見ていて

 衝撃が走りました!



 女性「財前教授!すばらしいオペでした」
 財前「運が良かっただけです」
 女性「ヨーロッパには、古くから伝わる言葉があります。それは・・・」



 さて、女性はなんと言ったでしょう?


 それは



 ↓



 ↓



 ↓



 ↓



 ↓



「幸運とは、チャンスに対して準備してきた者だけが手にすることができる」




 唸りました・・・




 あなたは準備できていますか?
 チャンスはいつ訪れるかわかりませんよ!



                      by 江門




banner_02.gif
←では、ポチッとお願いします♪ありがとう♪







  「どんなチャンスが来てくれるのかなぁ〜?」

  「こんなチャンスかな?あんなチャンスかな?」

  「えーーーーーっ!?それなら、こんなこともあんなことも・・・」



  「準備しておかなくっちゃ!(笑)」


                       by 江門(笑)

どうしても言いたいことがある!

 はろ〜♪


 江門です。


 あのね、ずーっと前から思ってることがあるんだけど




 聞いてくれる?





 みんな、買い物するよね?

 買い物って、

 「コレ欲しい」と思って・・・・
 「いくらかな?」と思って・・・
 金額と欲しさが見合うかどうかを判断して・・・


 「買う」or「買わない」


 を決めると思います。


 つい先日、

 ジャケットを買いに行きました。
 ものすごくデザインが気に入って、縫製も良く、値段もいい(笑)
 でも、生地がコットンというのが、少し気に入らない・・・

 金額が55,000円・・・
 2週間に渡って考え、悩んだあげく、「買いました」(笑)


 これは、納得できた買い物です。
 買った場合は金額に見合うと思って買うので納得できます。




 でも・・・



 どうしても納得できない買い物があるんです。


 それは・・・



 ↓



 ↓



 ↓



 ↓



 ↓



 「食事」

------------------------------------------------------

 イタリアン、フレンチ、中華料理、蕎麦屋、うどん屋、
 いろいろなところで食事をします。


 注文して、運ばれてきて、食事して


 「おいしくない・・・」


 と思った時!





 「1000円は高い!」って言ってみたい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!


  
 だって、ジャケットの商品価値は
 デザイン、生地、縫製、ブランド、
 などで価値があるかどうか判断できるけど
 


 車なら、デザイン、装備、ブランド、乗り心地
 などで価値があるかどうか判断できるけど


 




 「食事」の価値は



 ↓



 ↓



 ↓



 ↓



 ↓



 「味」なんだもん!


 ねぇみんな、「この味で1000円は高いよ〜」
 って言ってみたくない?



 だって食事は食べてみるまで価値がわからないんだもん!


 声を大にして言いたい。



 「食べてみてから金額を決めたい!」





                      江門の叫びでした(笑)






banner_02.gif
←では、ポチッとお願いします♪ありがとう♪





 言ったことある人、お店の人がどんな反応だったか教えて下さい(笑)


 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。