全国NO.1になれた要因【人間関係戦略】

 はろ〜江門っす。

 チームが成果を上げるための【人間関係戦略】
 僕なりに見つけた答えは。


 今回、気付いてしまいました。

 チームのを動かすという事は・・・の答えを
 チームが成果を上げるという事の答えを、



 僕なりに見つけた答えは・・・


  ↓


  ↓


  ↓


  ↓


  ↓


 「思い通りいかない時ほど、成果が出る」



 あなた「意味不明です・・・」
 僕  「はい。では、解説をします。」


 あくまで、僕の経験からですのでご了承下さいね♪


●部下が思い通りに動いてくれている時
 こういう時は、自分は気持ちが良いのですが成果が出ません。

●部下がバラバラでそれぞれが動いている時
 こういう時に、恐ろしいほどの成果が出ます。


 つまり【人間関係】において、

 部下が自分の方針や思惑通りに動いている時は、

 ●部下は自分の意志で仕事をしきれていない。
 ●部下はどこかやらされ感がある。


 ということではないのか?と思いました。


 今回、僕のチームが全国NO.1の業績を収められたのは
 
 「僕が部下の仕事に構っていられなかった・・・(笑)」


 ひょっとして、これが要因ではないのか!?
 という考えにたどり着きました。


 部下からの相談事のみに対応して、
 それ以外は視界から外したんです(笑)


 とにかく忙しすぎたのです(笑)
 部下からの相談も、緊急や重要な相談じゃない場合は・・・

 「どっちでもいいよ!お前の好きなようにやれ!(^^)」


 と、放置プレイをしました。
 下手にアドバイスをすると、その通りにしなければならないと思い・・


 結果、行動する部下も経験や能力が違いますから
 うまくいかなかったりします。


 チームとしての【人間関係】戦略

 結論は・・・「放置プレイ(笑)」




 そして、今回は全国NO.1をGETできたのですが
 今まで何回も痛い目に遭って来て日頃気をつけていることがあります。

 それは・・・


 「上手くいっている時に、悪い事がはじまっている」


 これは、本当のことです。今回たまたま上手くいきましたが
 この状態で、このままこのままと思っていると、取り返しの
 つかない状態に流れていきます。

 「チームとはそんなもんなんです(笑)」


 今回の経験であらたに身に付けた事





 「思い通りにいっていない時ほど、上手くいっている(笑)」


 皆さんのビジネスにもお役に立てて下さいね♪



チームが成果を上げるために・・・

「リアルの仕事で全国NO.1になりました」



はろ〜江門っす。


ボクの働いている会社は、社員数約3,000名
ブロックが50ブロックに分かれています。
1ブロック40名〜100名ぐらいで構成されています。



僕はその中の1ブロックを担当しています。


50ブロックがCSと売上で競うわけですが、それぞれのブロックが
どうやって売上を伸ばそうか、どうやってCSを上げようかと
知恵を絞るわけです。


その中で僕のチームが「全国NO.1(笑)」でした。


営業という職種を率いているわけですが・・・
今回、気付いたことがあるんです。


僕は40名のチームを率いています。
僕は僕の理想の「チーム像」があります。


●チームが一丸となって仕事に取り組んでいる。
●各自モチベーションが高く、邁進している。
●ベテランが新人を助け、全員が成果が出る。


そうなるべく、営業方法、営業ツールを試行錯誤するわけですが


例えば、

全員で営業ツールを作成したとします。

「これで、売上倍増だ!」と喜びます。

全員一丸となって頑張っている感じがします。
こういう時は僕自身、充実感に満ち溢れているのです。
自分の指導どおりに、メンバーが動いてくれている。
自分の思い通りに、仕事が進んでいる。


これならば、業績も上がるような気がします。


が・・・得てして、こういう時は業績は上がりません。


僕は今回、これに気付いたのです。

チームを動かすという事は・・・の答えを
チームが成果を上げるという事の答えを、



僕なりに見つけた答えは・・・


 ↓


 ↓


 ↓


 ↓


 ↓


 明日書きます(笑)ごめんね♪


                   江門でした。

あきらめが肝心


「あきらめようかな〜」



はろ〜江門っす。


【あきらめが肝心】

これはいい意味で使われることが多いですね。





あなたの目標はなんですか?

●出世することですか?
●年収を上げることですか?
●成功することですか?



【あきらめが肝心ですよ】


でも、先日信国さんがメルマガで言っていました。

「成功している人は、とにかくあきらめが悪い(笑)」



その記事を読んで、僕は思いました。

【あきらめが肝心】だって(笑)



あなた「なに言ってんだ?意味不明!!」

僕  「まあ、そう言わずに聞いてください(笑)」



その記事に出てくる成功者のひとりの人が、
ネットビジネスで成功したそうです。
その人は結果的には成功しましたが・・・

 ↓


 ↓


 ↓


 ↓


 ↓


 「成功するまでに、7回あきらめているんです」


その人はブログを使ってビジネスをしようと思って
いたそうです。
そして、8個目のブログで成功したそうです。


 要するに・・・7回あきらめてるんです(笑)



いい意味で使われる【あきらめが肝心】というのは・・・
プロセスでは・・・という言葉を付け加えましょうね♪



 方針変更。
 もう一度最初から。
 ふりだしに戻る。
 


 「おもしれーじゃねーか(笑)」


どんな方法でも、最後に目標を達成したら勝ちなんだぜ♪

最後の最後にあきらめないことだけが大切なんだぜ。
それまでは・・

 ↓


 ↓


 ↓


 ↓


 ↓


 いくらでも諦めてやろうぜ♪


                     江門でした。

個人的な意見

 江門です。ど〜も。


 


 正直・・・
 
 今回の内容は配信しようかどうしようか迷いました。
 配信するのにとても勇気が要りました。
 もし、あなたが「違うだろ!」とお感じになった時点で
 閉じて下さい。
 「その通りだな」と思ったら、話のネタにでもして下さい。


 今回のお話は、あくまで私の個人的な意見なのでご了承下さい。

-------------------------------------

 実は、

 最近、感じることがあるんです。


 なにか大きなものが誰にも知られる事なく動いているような
 気がするんです。
 ボクたちが自分達ではどうしようもないものに飲み込まれ始
 めているんじゃないか?って感じるんです。
 


 それは・・・




 ↓




 ↓




 ↓




 ↓




 ↓




 「ナショナリズム」

--------------------------------------------


 ここ数年でボクが感じてしまう事

 ●靖国問題
 ●中国とのガス油田の問題
 ●日本人拉致問題
 ●自衛隊の後方支援問題
 ●憲法改正問題

 ●戦争論
 ●嫌韓流


 そして、映画「男たちの大和」


 あなたは、どう思いますか?



 少し前なら・・・
 マスコミは大反対報道オンリーだったと思いません?



 少し前なら・・・

 「靖国参拝反対!」
 「アジアに配慮すべきだ!」
 「ガス油田問題も中国を刺激するな!」

 「戦争論はアジアに配慮していない!」
 「嫌韓論なんてとんでもない!」
 「日本は反省し続けるべきだ!」


 という報道だったような気がするんです。
 もちろん今でもそういう意見を唱える人はいます。
 そういう意見を唱える人が、少なくなった気がしませんか?


 映画「男たちの大和」泣きました。
 今までの戦争映画のメッセージとは違う描き方がされていた
 ように感じました
 戦争の悲惨さ、反戦のメッセージではなく・・・
 
 戦う男の美しさ。純粋さ。友情。仲間。
 そういったメッセージがボクには伝わってきました。
 男としては、感動しました。
 泣きました。とてもいい映画でした。


 でも・・・・・
 なんだか・・・
 少しずつ・・・

 時代が動いている気がするんです。


 少しずつ、少しずつ・・・


 「国を愛せ」「日本を愛せ」


 という流れがきているような気がするんです。
 
 少しずつ、少しずつ・・・


 「ナショナリズム」


 に、向いているような気がするんです。
 あなたはどう思います?



 ボクは、ちょっと前までの報道は大嫌いでした。

 「なんで?外国にそこまで卑屈になるの?」
 「もっと、日本人として誇りを持とうよ!」と感じていました。

 そう考えると今の空気(世論)は当時のボクにしたら、
 理想的だと思います。


 ボクは戦争を知りません。
 戦争を知っている世代の人達が少なくなって行きます。
 そして、戦争を知らない人達が世論の中心になっていきます。
 もうすぐ、戦争を知らない人達が社会を動かす時代がやってき
 ます。


 戦争を知らないボクにすれば、
 「なんで?外国にそこまで卑屈になるの?」
 「もっと、日本人として誇りを持とうよ!」と思います。


 では、戦争を体験した人達はそう思わなかったのでしょうか?
 その世代の人達は、ボクの世代よりも・・・
 もっともっともっともっと


 「国を愛していたと思います」

 
 その世代の人達の方がよほど悔しい思いをしているのではない
 のでしょうか?
 その世代の人達が卑屈な日本でも、誇りがないと感じる日本でも、
 我慢しているのは・・・


 「戦争を体験するぐらいなら、悔しい思いをしていた方がいい」
 
 
 と思っているからではないでしょうか?
 

 戦争を知らない世代が多くなってきている今
 実際に戦争を体験していない世代が中心になってくる近い将来


 「悔しい思い」「誇り高き日本」


 という考えだけで方向が変わりはじめてる気がしてしまうんです。
 空気が変わろうとしていることを感じてしまうのです。 



 その空気を感じてしまうと、少し不安なのです。


 ボクの考えすぎかもしれませんが、
 なにかがどこかで動いている気がするんです。
 時代を動かそうとしているなにかがあるんじゃないかという気が
 するのです。
 誰かが空気を変えようとしているのではないかという気がしてし
 まうのです。


 だからと言って、ボクにはどうしようもない。
 きっと60年前の人達も、どうしようもなく時代に飲み込まれた
 のではないのでしょうか?すぐではないにしろ時代の方向が変わ
 って来ている。
 そんな空気を感じてしまうのです。


 不気味な空気を感じてしまうボクは考えすぎでしょうか?


 ボクたちの住んでいる日本が・・・
 適度な誇りを持つのはとても良いことだと思います。
 でも、過剰な誇りを持ちすぎないことを願いたいと思います。

 







 あなたはどう思いますか?



        
       個人的意見でした。


                     by 江門

あなたの役に立つ話を聞く魔法

 江門です。ど〜も。

 
 役に立つ話聞きたい?


 OK! 


 じゃあ、役に立つ話を聞ける魔法を教えてあげる。

------------------------------------------

 あなたは資格を取ろうとしたり
 自己啓発のためにセミナーを受けたり
 その道のエキスパートの人の話を聞きにいく


 そんな機会はありますか?
 

 あなたが生徒として・・・
 セミナーや授業を受ける時・・・
 講師が1人に対して生徒が何十人や何百人。


 そんな時、講師を「独り占め」する魔法をお届けします。


 え?もうわかった?

 
 まあ聞いてよ!

 それはね・・・




 ↓




 ↓




 ↓




 ↓




 ↓




・:*:・゜★,。・:*:・゜☆★,。・:*:・゜☆
          「うなずく」
・:*:・゜★,。・:*:・゜☆゜★,。:*:・゜☆

 
 え?知ってた?

 これすると、講師からいい話聞けるんです!

-----------------------------------------

 ボクは会社内で年間8回ぐらい研修の講師として呼ばれます。
 生徒は20代〜50代ぐらいの営業マンです。
 生徒の人数は20人〜50人ぐらいです。

 
 毎回、同じような話をするのですが、  
 調子がいい時、悪い時、その時によって違いがあります。


 「今日は調子がわるいなぁ」


 と、思っていても話をしているうちに
 ノリノリになっていく事があります。
 調子の出ないまま終わってしまうこともあります。


 その違いはなにか?
 それは、生徒の中に「頷きながら」話を聞いてくれる
 生徒がいるかどうか?
 それによって研修の出来が変わってきます。


 頷きながら聞いてくれる生徒さんがいると、どうしても
 その人ばかりを見て話をしてしまいます。
 その人中心に研修の内容が進んでいきます。


 研修の最中、「うん、うん」と頷いていたその人が、
 「ん?」という顔をする時があります。
 そうすると、ボクはもう一度わかり易く解説をし直し
 たりします。


 研修をしている講師は、なんとか生徒さんに理解して
 もらおうと、いい話をしてあげようと一生懸命話をします。


 研修をしている講師は、生徒さんがどのぐらい理解して
 いるか?というのが気になるんです。


 「頷きながら聞く」と講師は安心して話を進められます。
 「ただ聞いているだけ」だと講師は手ごたえがないまま
 次の話に移ります。
 こういった講師の気持ちが調子に影響を与えるのでしょう。


 さらに!頷きながら聞いてくれる人がいると、調子に乗ってきます。


 「おっ!わかっているな!じゃあこれも話しておくか!」


 と、ついつい話が脱線してしまうこともあります。
 えてして脱線した話の方が、生徒さんにとって役に立つ事があります。
 話が脱線しまくった研修は生徒さんに評判がめちゃくちゃいいです!


 「先生!ありがとうございました!楽しかったです!」
 「本当に役に立ちました!来て良かったです!」


 そんな感想をもらえるのは、ノリノリで話が出来た研修です。
 そして、研修後に頷きマンのところにいって必ず話しかけてし
 まいます。


 それがきっかけで、生徒だった人と付き合いが始まる事がよくあります。
 「アドバイスを下さい」と言われたり、答えたりという関係が
 始まります。


 あなたがもしこの魔法を使えたら・・・

 得しない?
 
 
 講師の話があなた中心に進んでいって、さらに講師と個人的パイプ
 まで持てる。あなたから講師に話しかけたり、名刺交換したりしな
 くてもいいんです。


 あなたが気をつけることは・・・


 「講師が気持ちよく話ができるようにしてあげること」
 

 つまり・・・


 「頷くだけ」(笑)

-----------------------------------------

 ちなみに、ボクの会社の超とびきりイイ女は・・・
 研修とか会議とかで人の話を全く聞いていません(笑)

 いつも寝ています(笑)

 でもその女性がいると会議や研修の講師はノリノリになります。
 その女性が参加するだけで、とてもいい研修になります。
 そして研修後・・・


 どの研修講師もその女性の所に話をしに行きます。



 「寝てるのに・・・」



 なぜ?

 そのヒミツは・・・・・最後に・・・ 


           あなたに面白いことが起こります。



                      江門でした
 

   

    その超とびきりイイ女は・・・
    寝ながら講師の話に合わせて


    「頷いてるんです・・・(笑)」


    聞いてなくても、
    寝てても、


    「頷く」クセがあるらしいんです(笑)


    つーか

    講師がせっかく頑張ってノリノリでいい話してるのに、
    聞いてねーのかよ!(笑)


    いい女は人間がデカイ!


                         by 江門





あなたが幸せになる魔法

 江門です。ど〜も。


 今日の内容は、2時間ほどお時間がある時に読んでください!
 読み終えたときに、ボーっと考え込んでしまいます。
 ボクは気が付いたら2時間たっていました(笑)


 

 時間あるのね?



 OK!



 では、お読み下さい。



-----------------------------------------
 
 あなたには許せない人っていますか?

 中学の時、あなたをいじめた人
 ひどい事を言われ続けた元上司
 あるいは、自分の兄弟や自分の親のことが許せない人も
 いるかも知れません。




 実は、あるレポートを紹介したいと思います。


  
 幸せ成功力コーチングの「野口嘉則さん」という方から
 頂いたレポートですがコピーも転送もOK!という許可を
 頂いておりますのでご紹介します。



 このお話も実話です。

------------------------------------------

 まずはこのお話を読んだ人の感想です。

 「久々に号泣しました」
 「長年許せなかった人を許す勇気を持てました」
 「心の底から感謝の気持ちに満たされました」

------------------------------------------

 
 「あなたの人生の現実は、あなたの心を映し出した鏡です・・・」
 
 
 A子は小学生の自分の息子が学校でいじめられたり、
 仲間はずれにされ、 ずっとずっと悩んでいたのであった。


 そのことを相談にいった時、心理学の研究者でもあり、
 経営コンサルタントをしているB氏に言われたのであった。


 「あなたはご主人のこと尊敬していますか?」
 「あなたはお父様に感謝していますか?」


 B氏は続けてこう質問しました。 

------------------------------------------

 あなたにも心当たりはありませんか?

 
 ご主人を受け入れられない・・・
 妻を受け入れられない・・・
 親を受け入れられない・・・
 なにを見ても、何をやっても、腹が立つ!
 生理的に受けつけない!
 どうしても好きになれない!
 癪にさわる!


 ボクにも数人、心当たりのある人がいます・・・
 誰にでもそんな人のひとりやふたりいると思います。


 そんな人に
「謝ってみなさい」
「感謝してみなさい」
「お礼を言ってみなさい」

 と言われたら、あなたは言うことが出来ますか?


 あなた:「イヤです!」(きっぱり)


 ボク :「ボクもイヤです」(笑)


 とても勇気がいることです。
 いがみ合い、ギクシャクしている人に
 「謝り、感謝し、お礼を言う」なんて。


 プライドが許しません!
 考えただけでも、絶対にイヤです!

 「絶対にイヤです!」(もう一度きっぱり)



 正確には「絶対にイヤです!」と言っていました。

 このレポートを読むまでは・・・

 
 このレポートは
 そんな勇気を振り絞って・・・
 そんな屈辱的なことを乗り越えたA子さんの物語です。


 ボクはこのレポートを読んでいる時・・・

 心が縮んでいきました
 心が悲鳴をあげました
 心が暴れだしました
 
  
 「幸せになるということは、こんなことなんだろうな」


 と気付かされたレポートです。
 読んだあと2時間ほど余韻に浸って下さいね(笑)
 
 では!どうぞ!
 http://coaching-m.co.jp/payforward.htm


 あなたに面白いことが起こります。



                      江門でした
 



=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


    2時間たった?

    ボーっと考えちゃったでしょ?
 
                    by 江門


僕にはやりたいことがあるような気がする・・・


はろ〜江門っす。

今日は出張中です。
静岡県よりお届けです(笑)




「自分にはやりたいことがあるんじゃないかって思うんです」




僕の会社入社して、3年〜7年ぐらいの社員から
たまにこの言葉を聞きます。
この言葉をみなさんが聞いたらなんと答えますか?



「なにか好きなことで仕事にしたいことでもあるのか?」
「どうしたんだ?」



こんな感じでしょうか?

もし、そうならあなたはとっても優しい人ですね(笑)




僕はこんな事を相談されるとこう思います。

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓


「やりたいことって探すものじゃないのになぁ〜(笑)」

------------------------------------------

毎年多くの学生が僕の会社に入社してきて、
その中で辞めていってしまう人
その中で頑張っていく人

がいます。
18年も同じ会社で働いているので、実に多くのそういう
人を見てきました。


でも、本当にやりたい事がある人は、
黙って辞めていきます。



ここからは僕の経験上だけの話ですが・・・


やりたい事をやっている人って、
知らない間にやってる人が多いです。


「よし!これをやろう!」と意気込んで始めるものじゃない
と思います。


好きなことをやっている人って・・・
そして、成功している人って・・・・


知らない間にやっちゃってるんですよね(笑)
気がついたらそれで飯が食えてるんですよね(笑)


「自分にはやりたいことがあるんじゃないかって思うんです」


やりたいことを探している人は、結局
今の環境から逃げ出したいという人が多いんですよね♪



偉そうなこと言ってすみませんm(_ _)m


江門でした。

人のアドバイスを裏切る会話(笑)2

はろ〜江門です。


昨日の続きです(笑)


さて、その変わった弟のことですが・・・
親父がその弟のことを心配するのです。


「結婚できるのか?」って(笑)


女性と付き合ったこともない。(おそらく(笑))
彼女がいそうな雰囲気もない。


心配していた親父は、

●自分の行きつけの喫茶店のアルバイトの女の子
●旅行でいったおみやげもの屋の女の子
●ゴルフ場の受付の女の子


など、弟のためにナンパをするのです(笑)
ちなみに親父は当時67歳です(笑)


67歳のおじいちゃんが、30前後の女性に

「彼氏おるんか?」

って声を掛けるんです(笑)
それでも、何人かは実際に弟と会ってもいいというアポまで
取り付けていました。





弟は親父がセッティングした場所に行くだけです。
そして、なにも話せずに帰ってくるのです。
というか、話が噛み合わずに帰ってくるのです(笑)





僕も親父に頼まれて、会社の女の子を3人ほど紹介しました。
が、どの女性にも断わられてしまいしました。


そんな親父と弟が旅行に行くことになったんです。
まさに・・・珍道中が想像できます(笑)


その旅行での出来事です。
「人のアドバイスを裏切る会話」が炸裂しましたのです。


その日の行動を終えて、67歳の親父と33歳の息子の
ふたりで旅館にチェックインしました。
夕食を終え、部屋でくつろぎ、

「さぁ、そろそろ温泉にでも行くか?」

と2人で大浴場に向かったそうです。
その大浴場にいくまでの廊下の途中にラウンジというか
スナックというか、いわゆる女性が横についていろいろと
話し相手をしてくれるような飲み屋さんがあったそうです。


風呂から出てきた親父は弟に

親父「一度、あのスナックに行ってみるか?」

と声を掛けました。親父は若い頃から社交的な性格で、仕事は
毎日5時に終わるのですが、12時ごろまで遊んでから帰って
くるというような遊び好きの性格でした。
親父からしてみたら、弟はそんなところに1回も行ったことが
ないだろうから、女性と話をする訓練にでもなるだろうと思っ
て誘ったのでしょう。


弟 「いい・・・」

親父「なんでだ?一度あういうところも経験をしておいた方が
   いいんじゃないか?」

弟 「いい・・・」

親父「お前は女の子と話をするのが苦手だろ?あういう所は
   上手に話をしてくれるから、慣れておいたらどうなんだ?」


親父がこう言った瞬間に・・・弟が言いました。

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓


弟 「そんなこと言って、本当はお父さんがいきたいんじゃないの?」



僕はこの話を親父から聞いたのですが、
聞いたときは爆笑してしましました。


「人のアドバイスを裏切る会話」




「そんなこと言って、本当はお父さんがいきたいんじゃないの?」

「そんなこと言って、本当はお父さんがいきたいんじゃないの?」

「そんなこと言って、本当はお父さんがいきたいんじゃないの?」



親父はこんな事を弟に言われてなぁ〜って笑っていました。
裏切られても、笑ってしまう。親父でした。



昨年10月にその親父も他界して・・・

実家のリビングには、

その旅行の時に親父と弟が撮った写真が飾られています。



                         江門でした。


人のアドバイスを裏切る会話(笑)

はろ〜江門っす。


「人のアドバイスを裏切る会話」



僕には弟がいます。
弟は今年36歳になりますが、まだ独身です。
弟は結婚できれば、今すぐにでもしたいと考えています。


しかし、女性と話をするのが苦手で、
女性からしてみたらきっとつまらない話しかできないタイプです。
女性がなにを喜ぶのかが感じられないタイプです。


いわゆる、興味のあることにはとことん興味がありますが
興味がないことには、まったく興味がないんです。


以前、実家に帰ったときに
弟は星に興味があったらしく、僕のために望遠鏡を庭に出して
くれました。設置してくれたのです。
そして、

弟「土星ってみたことある?」

といきなり切り出すのです。
僕はなんのことかわからなくて、

僕「は?」

弟「土星の輪ってみたことある?」


36歳にもなって、会話の順序というか積み上げ方とか・・・
よくそんなんで、仕事が出来るなぁ〜と思いながら、
あまりにわけのわからない、切り出し方だったので、


僕「ねーよ!そんなもん!」

と、少しきつめに言ってしまいました。
すると、弟は・・・

 




(‘‘;)しょぼーん・・・
として、庭に出て行くのです。


僕はいつもこうなってしまってから、
弟の事を可哀相に思って、途端に優しくしてあげなければ
と思います。僕は庭に出ていって、

僕「どうしたん?土星がどうしたん?」

弟はものすごい嬉しそうな顔をして、しまいかけてた
望遠鏡をまたセッティングし直すのです(笑)


弟「土星の輪が見えるから見てみて!」


僕は全然興味がありませんが、どちらかというと、
弟が喜ぶから見てあげようという気持ちから望遠鏡を覗きます。


弟「見える?」
弟「どう?」


土星の輪を見たからって、なんという感想も持たなかったの
ですが、弟があまりに嬉しそうなので、


僕「へぇ〜こんなの見えるんだなぁ〜」

とサービス精神から感心をしてしまう僕がいます。

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

36歳ににもなって、こんな「変な弟」ですが・・・
なぜか可愛がってしまうんですよね。



「人のアドバイスを裏切る会話」という記事を書き始め
ましたが、弟の説明をしてたら長くなりましたので明日
にします。


この変な弟が親父と2人で旅行に行ったときのお話です(笑)
思い出すたびに笑ってしまいます。


                     江門でした。

大切な人を成功させる魔法

 江門です。

 今日は昔読んだ本からひとつの話をご紹介します。




〜朝倉千恵子さんの著書〜



 「初対面の1分間で相手をその気にさせる技術」
 という本からご紹介します。


 このお話は実話です。


-------------------------------------------

 佐藤君と言う男子高校生が卒業式の日に校長先生に呼ばれました。

 「おい、佐藤。卒業式が終わったら俺のところに来い」
 「なんだと校長、最後の最後まで俺に説教すんのかよ!」

 彼はポケットに手を入れ、ふてくされながら校長室まで来ました。
 校長室に入るや否や、校長先生が、

 「おい、佐藤。カーテンを閉めろ」
 「なんでカーテンを閉めなきゃいけないんだよ」

 と言いながらも佐藤君はカーテンを閉めました。

 「まぁいいからそこに座れ」

 彼は大きく足を開いて、ふてくされながら校長先生の前のソファに座りました
 校長先生は彼をみてこう言います。

 「佐藤、今日はオマエに会える最後の日だ。オマエとはもう二度と会わないか
  もしれない。だから今日はオマエにどうしても言っておきたいことがある。
  よく聞け。俺は教師生活が長い。今までいろんな生徒を見てきた。その中で
  もオマエは俺たちを苦しめてくれたな。オマエのようなワルに出会ったこと
  はない。でもな、今のオマエの姿、なぜオマエがワルになったのか。実は俺
  はオマエの生い立ちを知っている。実は俺もオマエと同じで継母に育てられ
  たんだ。子どもの頃はどうやって甘えていいかわからなくて、ずいぶん淋し
  い思いをしたもんだ。だからオマエの気持ちは痛いほどよくわかる。だけど
  、今のオマエの姿を草葉の陰で眠っているおふくろさんが見たらどんな気持
  ちになるだろう?」

 「だけどな、佐藤。俺は教師生活が長い。この先、どういう生徒が大物になる
  のかよくわかる。いいか、佐藤。オマエは将来、絶対大物になると見た!」
 
 校長先生は佐藤君の目をみつめながら何度も繰り返しました。

 「お前は将来、絶対大物になる!」

 佐藤君は涙をポロポロ流して、学生服でそれを拭い校長室をあとにします。


 それから数十年が経ち、そうそうたるメンバーが集まったパーティー会場。
 医師、弁護士、税理士、代議士、学校の先生もいました。企業のトップの方が
 たくさん集まった会場で1人の紳士がマイクを手にしてこう言いました。

 「みなさん、今日はお集まり下さいましてありがとうございます。みなさんも
  ご存知の通り学生時代、私はずいぶんワルでした。みなさんにはたくさんの
  ご迷惑をおかけしました。この場を借りてお詫び申し上げます。ですが、今
  こうやってみなさんの前でお話させてもらっているにはわけがあります。
   私は高校の卒業式の日に校長先生に呼ばれ『お前は将来大物になる』と言
  われました。今では4000名もの社員を抱える企業のトップになることが
  できました。校長先生は、この話は誰にも言うなとおっしゃいましたが、今
  日は先生にどうしてもお礼を言いたい」

 そして、彼はパーティー会場の一番後ろの席に座った白髪の老人に向かって、
 深々とお辞儀をしたんです。その姿を見て、会場は割れんばかりの拍手が起き
 ました。
  その拍手が終わるや否や、何人かの人々が口々にこう言うのです。

 「え?そのセリフ俺も言われたぞ」
 「俺も」
 「私も」
 ある時は廊下で、運動場で。校長先生は1人ひとりの生徒に、

 「オマエは大物になるぞ」

 と言い続けていたんです。

-------------------------------------------------

 朝倉千恵子さんはこう言っています。

 「自分は将来大物になれる!」
 そんな固い自己概念さえあれば、絶対になれるんです。

 周囲の人に対しては、あなたが校長先生になってあげて下さい。
 後輩や部下たちにこう言ってあげて下さい。

 「お前ならできるよ!」

 あなたなら、絶対にできます!
 あなたはきっと大物になります!





〜朝倉千恵子さんの著書より抜粋〜
 「初対面の1分間で相手をその気にさせる技術」






 バレちゃったね!校長センセ!(笑)でもセクシーだぜ!

                         by江門


ふと冷静になってみると・・・

はろ〜江門っす。



「昨日、ふと冷静になった・・・」




ボクは、ブログの記事を毎日更新しています。
なんのために更新しているのか?


毎日、来てくれるみなさんに
面白かったと思ってもらえるために・・・
役に立ったと思ってもらえるために・・・



もちろんそうです。

でも、ボクがこのブログで書く記事は、
いわゆる、ボクの個人的な考え方です。


ボクが毎日毎日語ってるわけです(笑)


例えば、普段会社で毎日毎日自分の考えを語ったしても
こんなに聞いてくれる人は・・・多分いません(笑)


これを読んでくれてるあなた!
毎日読んでくれてありがとうー!!


江門はとってもとっても嬉しいです。


感謝 感謝 感謝 感謝 感謝 感謝 感謝
感謝 感謝 感謝 感謝 感謝 感謝 感謝
感謝 感謝 感謝 感謝 感謝 感謝 感謝
感謝 感謝 感謝 感謝 感謝 感謝 感謝
感謝 感謝 感謝 感謝 感謝 感謝 感謝



ふと、冷静になってみて気付きました。

このありがたさに慣れてしまわないようにしなくちゃ・・・(笑)




ほんとうに、ありがとう

                江門でした。

ボクがうまくいかなった理由・・・

はろ〜♪江門っす。


今日は、ボクの手帳にメモってある言葉です。

ボクはこの言葉をいつもいつも読み返して反省しています。





 「人の小過を責めず、人の陰私をあばかず」





意味わかります?

これも中国のなんとかさんっていう偉い人が言ったらしいです(笑)



「小さな過失はとがめない。隠し事はあばかない。さらに
 古傷はそっとしておきなさい。」




ボクはむかし・・・

人の悪い所ばかり目に付きました。
人の欠点を指摘させたら超一流でした。
人の隠し事を直球で指摘していました。


ものすごい、嫌な奴です(苦笑)


確かに・・・

議論に勝つ
口論に勝つ
自分の意見を押し通す。


それが仕事が出来る奴だと思っていました。


でも・・・それじゃあ・・・

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 「なにもかも上手くいかないんです!!」




「小さな過失はとがめない。隠し事はあばかない。さらに
 古傷はそっとしておきなさい。」



これって、感じるんですよね。

「あ、この人ボクの過失を知っているけど、触れないでいてくれる」

「あ、この人ボクの隠し事を知っているけど、触れないでいてくれる」

「あ、この人ボクの古傷に触れないでいてくれる」



って・・・




 「人の小過を責めず、人の陰私をあばかず」


人間関係が上手くいくコツです(笑)

あなたの商品はなに?

はろ〜江門っす。


「あなたは何を提供して、収入を得ていますか?」



以前見たドラマの主人公が言った言葉から考えてしまったことです。



【お医者さん】

医者は人間の体の仕組みを理解し、どこが壊れていてどうすれば
正常な状態になるのか。

という●●●を提供して、収入を得ています。


【弁護士さん】

弁護士は日本の法律を理解し、この問題は恐らくこうであろう。
このケースは法に触れる、このケースであれば大丈夫だ。

という●●●を提供して、収入を得ています。


【税理士さん】

税理士さんは日本の税制を理解し、あなたの払うべき税金は
いくらです。しかし、こうして節税すればいくらぐらいで、
収まるでしょう。

という●●●を提供して、収入を得ています。


【営業マン】

営業マンは自社の商品を深く理解し、あなたの困っていること
は自社の商品であれば解決できる。その場合の購入方法は、
この時期にこの商品をこういう形で購入するのがいい方法で
しょう。

という●●●を提供して、収入を得ています。



さて・・・

●●●に入る言葉はなんでしょうか?

答えは・・・

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓


 「ルール」です。


ある分野のルールを深く理解して、人に教えることが出来れば
それがあなたの収入になります。


★法律のルール
★税金のルール
★体のルール
★自社の商品のルール
★色の合わせ方のルール(洋服屋さんの店員さん)
★株のルール
★借り入れのルール
★年金のルール


世の中は「ルール」に従って動いています。
しかし、ルールを知らずに痛い目に遭う人もたくさんいます。
あの時あのルールを知っておけばこんな目に遭わずに
済んだのに・・・


あのルールを知っていたから得をした。
あのルールを知っていたから損をしなくて済んだ。


この手の話は異常なまでに喜ばれます。
誰も知らないルールを見つけた時は「裏技」と言われます。


人は損をすることを極度に嫌います。
人は得をすることを好みます。


自分だけ損をすると、その時の怒りは尋常ではありません。
自分だけ得をすると、その喜びは至福の喜びを覚えます。


人と比較して損をしますよ。
人と比較して得をしますよ。


よく売れる営業マンはそのあたりが上手です(笑)


「ルールを知る」

これは行動と知識と経験を積み重ねて行けば誰でも手に入れられる
ものだと思います。


さて、あなたは、何のルールのスペシャリストですか?


「英語」の得意な人は考えてみては・・・

 はろ〜♪ 江門です。




 「おもしろい現象が起きています(笑)」



今日はお知らせでーす♪



 最近「儲かる系」のメルマガやブログって多いと思いませんか?
 「儲かる系」って儲かる方法を実に詳しく教えてくれるけど
 売ってる中身は「儲かるネタ」です。「儲かるネタ」を「儲けたい人」に
 買ってもらって儲かる(笑)

 「儲かるづくし(笑)」でなんだか笑っちゃいます。



あなたに会えて良かったという存在になる魔法

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 〜あなたのために人が動く〜 47
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


 江門です。



 さて・・・


 「あなたにとって最も貴重で大切なものはなんですか?」

 と聞かれたらなんて答えますか?




 誰かにもらったプレゼントですか?
 数年がかりで買った大切なものですか?



 ボクにも貴重で大切なものはたくさんあります。

 でも、ボクはもっともっとこれを大切にしたいと思っています。


 これは、ボクも持っています。
 もちろん、あなたも持っています。
 ボクもあなたも毎日使っています。
 

 それは・・・



 「時間」です。      

-----------------------------------------


 例えば仕事をしていると、いろいろな営業が

 「会ってくれ、会ってくれ」

 とやって来ます。

 営業が会ってくれと言う場合

 「新しい商品の○○の説明に伺いたいのですが、お時間取って頂けますか?」

 などと、理由をつけて会いに来ます。


 「はぁ」


 などと、何となく返事をしていると

 「火曜日の13:00頃お伺いしてもよろしいでしょうか?」

 なんとなくアポを入れてしまうことが今年もたくさんありました。



 
 実際に会ってみると、今までと全然変わらない商品だったり

 「会っている時間に他の事ができたなぁ〜」
 
 と、思うことが多いです。


 こんな体験をして、ボクが「時間」を大切にしなきゃと思いましたが・・・


 自分の時間よりもっと大切にしなくちゃならないもの・・・

 それは・・・



   「相手の時間」です。      



------------------------------------------


 これから年末年始、たくさんの人と会う機会が増えると思います。

 年末年始のご挨拶や年内に終わらせておかなければならない仕事の追い込み。 

 あなたは日頃たくさんの人に会っていると思います。

 あなたは日頃たくさんの人と同じ時間を過ごしていると思います。


 相手にとって、とっても、とっても、大切な時間を、

 「あなたと会うことに使ってよかった」

 と思ってもらえる魔法ご紹介します。


 別れ際にこの魔法を掛けて下さい。


 それは・・・



 ↓




 ↓




 ↓




 ↓




 ↓



・:*:・゜★,。・:*:・゜☆・:*:・゜★,。・:*:・゜☆
 
       「お会いできて嬉しかったです!(微笑)」

・:*:・゜★,。・:*:・゜☆・:*:・゜★,。・:*:・゜☆


 あなたがその人と会って過ごした時間を喜んで下さい。

 会えたこと、そのこと自体を喜んで下さい。


 決して仕事の話が出来たことを喜んではいけません。

 その人に会えたこと、そのこと自体を喜んで下さい。



 プライベートで人に会ったときは


・:*:・゜★,。・:*:・゜☆・:*:・゜★,。・:*:・゜☆
 
    「今日は会えて嬉しかった、楽しかったよ!(笑)」

・:*:・゜★,。・:*:・゜☆・:*:・゜★,。・:*:・゜☆


 「あなたと会って良かった」

 会えたこと、そのものを喜んで下さい。 


 「時間」

 あなたが何かを培っていくことが出来る貴重なものですから・・・
 相手も何かを培っていくことが出来る貴重なものですから・・・・



 お互いに使った「時間」を喜び合う・・・


 あなたに面白いことがおこります!
 あなたは輝きだします!
 



           あなたが豊かな人生を送れますように・・・

                          江門でした


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


 このメルマガを読んでくれているあなたの


 「時間」を無駄にしないよう・・・

 
 がんばりますね(笑)

 
                         by 江門

天才ってこういうこと?(笑)

ちーす。江門っす。

昨日はアレクサンダーギンディンさんていう
ロシア人のソロピアノライヴに行って来たよん♪





モーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おもしろーーーーーーーーーーーーーーーーーーーかった!!!





なんだか、音が雨みたいに降ってくるの!!
どしゃ降りになったり、小雨になったり、嵐になったり
音、音、音、で音にぐるぐる巻きにされてる感覚!!!

「覚醒、というか「快楽」というか、

最初、全然興味なかったんだけど行ってよかったよん!!
3時間ぐらいだったけど、この世から、違うところに
連れて行ってくれた!
興奮しててごめんね〜 ♪




で・・ギンディンさん、すごいテクニックなの!
両手の指が見えないぐらい早く動くの!


これぞ、お金を取って聴かせるピアノだなって感じ。
それで、MCはひと言もなしなの!
とうとう最後までひと言も喋らなかった(笑)


まさに音楽だけで勝負でした。
そして江門は完全にKOされました(笑)



で、ふと考えたことは・・・



ギンディンさんは、こうなるまでに、

どのぐらいの努力があったんだろう
どのぐらい練習をしたんだろう


と思ったんだけど・・・その答えは・・・

















練習というより・・・









朝起きたら好きなピアノを弾き始めます。
気がついたら、10時間とか、12時間たっています。



信じられる?


これが天才?(笑)



朝起きたら、好きな仕事をし始めます。
気がついたら、夜中です(笑)



朝起きたら、好きなパソコンをいじり始めます。
気がついたら、次の日の朝です(笑)



どお思う?(笑)


                   江門でした。

公務員になれ!

はろ〜 江門っす。



「公務員になれ!」



ボクが22歳の時に親父からこう言われた。



「イヤだった」


当時、ボクはまだ若く、当時はビジネスマンに憧れていた。
そんなボクの公務員に対するイメージは・・・


かっこわるい、刺激がない。地味。


という事ぐらいしかなかった。
ボクは、スーツを着てバリバリ働くビジネスマンになりたかった。
そして民間企業に就職した。




就職してから知り合った寿司屋のご主人がいた。
その人は自分の小学生の息子にこう言っていたのを聞いた。

「勉強はできなくてもいい。手に職を付けろ!寿司屋になれ!」



ボクはこの言葉を聞いて思った。
「自分の人生を、自分の子供に奨められる人生を歩いてきたんだなぁ〜」



あなたは、自分と同じ人生を子供に奨められますか?

自営業、会社員、公務員、職人、主婦



自分の人生と同じ人生を子供に奨められますか?




「子供は子供で好きな事をしたら良い」
と言える親は理解があるように思います。


でも、

●子供がやりたい職業がなかったとしたら?
●子供に「どこに就職したらいいと思う?」と聞かれたとしたら?
●子供がなんの仕事をしようか、迷っているとしたら?


子供がその通りにするかどうかは別として・・・
ボクは子供に自信を持って奨められるような人生を歩きたいと思った。


今になって思うけど

親父や寿司屋のご主人は自分の生きてきた人生を
自信を持って自分の息子に奨めている。


こういう人達は尊敬に値する人達だと思った。
そして、こういう人達になりたいと思った。


                   江門でした。

僕がチョー久しぶりに買ったもの・・・

はろ〜江門っす。


※あらかじめお伝えしておきますが、
 あなたは「買わなくてもいいですよん♪(笑)」




「僕、これ買っちゃいました!」
スローリッチスタイル 特進!プロジェクト!



で、実際にフォーラムに参加してみると・・・


●「みなさんが、ものすごい親切なんです」
●「とっても暖かいんです」


で、どんなものかと発言を読んでみると・・・
「ガンガン収入が増えてる人達ばかり・・・」


SEO対策が苦手な僕にとっては、よだれが出るような
テンプレートがもらえました。
近日中にそのテンプレートに変えてみようと思ってまーす!(笑)


僕はあまり商材を買わない方なんですが・・・
「コレだけは買っちゃいました(笑)」


ほったらかしで安定収入というのが僕の心にHITしちゃったんです(笑)

ブログをやっている人は一度見るだけ見てみてはいかが?
あ、買わなくてもいいですよん♪(笑)

スローリッチスタイル 特進!プロジェクト!


【先輩方の声】

---------------------------------------------------
ほったらかし状態で432%アップしました。
22歳の小娘ですが月収40万円に到達しました。

無料レポートバンキング @ゆきさん
[http://reporepo.livedoor.biz]
---------------------------------------------------
ライブドアブログ政治経済カテゴリぶっちぎりの1位を維持しています!
もちろん、アフィリエイト報酬も。。。
加藤さん本当にありがとう!

兄やんの一言モノ申す 木村尚樹さん
[http://blog.livedoor.jp/niyang/]
---------------------------------------------------
ブログにしろ何の形も作れなかった私が、特進本に従い、特進会員の
皆さんに励まされ、今ではもう月5万円のラインに届きそうです。
まだ2ヶ月経っていません。

40代セミリタイア宣言ブログ 山野井昭さん
[http://yamasan.livedoor.biz/]
---------------------------------------------------
「アドセンスがUPした!」「もうすぐ10万!」「検索上位ゲット!」なんて
書き込みがたくさんあるから、ほんとにすごいです。
それにまだこれは序の口だと言い切る加藤さん・・・すごすぎです。

赤ちゃんの名づけ名前大図鑑 まゆみさん
[http://babyname.livedoor.biz/]
---------------------------------------------------
入会して早々「三上さんは根本的に重大なミスをしています」と言われて
はじまった僕の特進アフィリエイトプロジェクト。それからたったの1ヶ月。
もう既に5万円に届きました。

住宅ネット 三上さん
[http://houseproduce.livedoor.biz/]
---------------------------------------------------

「江門から買ってやってもいい」というとってもやさしいあなたは
 ↓     ↓     ↓     ↓     ↓
スローリッチスタイル 特進!プロジェクト!


 あ、全然買わなくてもいいですよん♪(笑)


----------------------------------------------------
開始10日間だけで、総額1万5千円の収益が出ました。
激戦の『アフィリエイト ノウハウ』で上位検索ゲット!

アフィリエイト研究所 悠木さん
[http://affiliater.zitugen.net/]
---------------------------------------------------
ブログ『コスメ 口コミ@通信♪』はライブドアランキングで某カテゴリで1位

狙ったキーワードでGoogleで、上位をキープ!!

コスメ 口コミ@通信♪ えりさん
[http://cosmekuchikomi.livedoor.biz/]
---------------------------------------------------
今まではアドセンスが一日平均0.5ドルだったものが、特進本のノウハウを
使ったら次の日から5ドルになりました。
ほったらかしで1日300アクセス数も維持しています。
勇気を出してはいってよかった!加藤さんを信じて見てよかった!

無料データバンク 江原さん
[http://pcweb03.livedoor.biz/]
---------------------------------------------------
しかしたった1ヶ月。
今では、ほったらかしで毎日、アドセンスの収入がタバコ3つ買えちゃう
くらいあります。グーグルの検索でも、2位に表示されています。
ビックリして、直ぐに、フォーラムで報告しましたら、またまた、皆さんが
一緒に喜んでくれて、そこで、モチベーションもアップしました。

ロハスな生活で健康ライフ 山本美由紀さん
[http://fmmh.livedoor.biz/]
---------------------------------------------------
僕は現役の東大生です。将来に不安はありません。
ただ、僕は加藤さんという個人に刺激的な匂いを感じたので特進に入会しました

入会1ヶ月目の今、すでに10万円稼ぐことができました。
官僚コースはずれちゃおうかな!(笑)

中原さん
[http://iqeq.livedoor.biz/]
---------------------------------------------------


「江門から買ってやってもいい」というとってもやさしいあなたは
 ↓     ↓     ↓     ↓     ↓
スローリッチスタイル 特進!プロジェクト!


 あ、全然買わなくてもいいですよん♪(笑)




----------------------------------------------------
実は去年末まではアフィリエイトはサッパリだったんですが・・・
特進メンバーになった途端わずか1ヶ月でアフィリエイトで10万近くも
稼げるようになりました。
まぁ本人が一番ビックリしていますけどね(笑)
しれ〜と表に出ずに稼ぎます!(笑)

岡松 宏樹さん
[http://osieteyo.blog47.fc2.com/]
---------------------------------------------------
@初めて「売り上げ」が得られた。
A理論だけの情報では無かった。
B仲間ができた。

資格試験合格情報館 今竹英治さん
[http://shikaku.livedoor.biz/]
---------------------------------------------------
実は私、約半年前までは情報起業やアフィリエイト・ブログなどという
言葉はまったく知らなかったのですが、今では情報販売やアフィリエイトで
普通のサラリーマンの月収くらいは十分稼げるようになりました。
今の私があるのは、なんと言ってもこの加藤さんのサポートのおかげなのです。
とにかく、アイディアが豊富で、いろいろな戦略を思いつく、
まさにネット業界のスーパーマーケッターと言っても過言ではありません。

クレジット情報バンキング 佐藤力さん
[http://www.moneyinfo2005.com/]
---------------------------------------------------

「江門から買ってやってもいい」というとってもやさしいあなたは
 ↓     ↓     ↓     ↓     ↓
スローリッチスタイル 特進!プロジェクト!


 あ、全然買わなくてもいいですよん♪(笑)



買わなくてもいいですよん♪(笑)


                     by 江門


僕は買っちゃいました(^^)
スローリッチスタイル 特進!プロジェクト!



相手にとってかけがえのない存在になる魔法

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 〜あなたのために人が動く〜
         あなたの豊かな人生を応援するメルマガ VOL.46

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 
さて・・・


 あなたはこんな時どう反応していますか?


 〜家族や彼氏、彼女、友人との待ち合わせ〜

 1カ月前から食事や買い物をするために約束していた日、13:00の待ち合
 わせです。ご飯でも食べて、たくさん買い物をして・・・という計画を立てて
 いました。あなたはとても楽しみにしていました。



 そして当日、あなたは少し早めの12:45分に着きました。
 12:55分になり、あなたの携帯がなりました。 
 

 「プルプルゥ〜」


 あなた:「もしもし〜」
 相手 :「ゴメン!車で来ていて渋滞で全然動かないんだ。少し遅れる・・」
 あなた:「わかった・・・気をつけてね」


 それから30分、1時間、1時間半と時間が過ぎ・・・


 その間に何回も携帯に電話がかかって来ます。


 相手 :「ゴメン。全然動かない・・・近くまで来ているんだけど・・・」
 あなた:「あ、そう・・・気をつけてね・・・」


 あなたは考えます。


 ●一ヶ月前からスケジュール空けておいたのに・・・  
 ●年末なんだから渋滞する事ぐらい計算して出てくればいいのに・・・
 ●いろいろ一緒に行きたいところがあったのに・・・
 ●この後の予定は全部無理だなぁ〜
 ●腹が減ってきた・・・そういえば昼ごはんも食べてない・・・ 


 あなたはだんだん腹が立ってきます。
 あなたの顔が険しくなってきます。


 約束の時間から遅れること2時間・・・
 15:00になってやっと着きました。

 相手 :「ごめん、ごめん、ごめん、本当にゴメン・・・」
 

 さて・・・・あなたは・・・・




 あなた:「いいよ・・・早くいこ!」
 あなた:「腹減った・・・ご飯食べよ・・・」 
 


 
 こんな感じでしょうか?

 こんな時この魔法を使ってみてはいかがでしょうか?


 ↓



 ↓



 ↓



 ↓



 ↓


 
・:*:・゜★,。・:*:・゜☆・:*:・゜★,。・:*:・゜☆
 
      「渋滞、大変だったね。疲れたでしょ!?」

・:*:・゜★,。・:*:・゜☆・:*:・゜★,。・:*:・゜☆


 2時間も待ってたあなたも、それはそれは大変だったと思います。



 でも、


 2時間待たせてしまった相手も大変だったのです。
 渋滞に2時間はまってしまった相手も大変だったのです。
 相手もあなたとの大切な時間を楽しみにしていたことでしょう。
 それを自分が渋滞にはまってしまって2時間を無駄にしてしまったのです。

 


 これ、簡単なようでなかなか言えません。
 自分の思いがあるから、相手のことってなかなか考えられません。
 それは無理もないことです。
 あなたは彼氏、彼女、友人と楽しみたいと思っていたわけですから・・・



 ほとんどの人はこの魔法は使いこなせません。

 

 ここで、よく考えて下さい。
 ほとんどの人が使いこなせない魔法をあなたが使えるとしたら・・・

 
 あなたはその人にとって、
 ほんのひと握りのかけがえのない存在になれると思いませんか?



 ほとんどの人ができない事
 「自分の思いがありながらも、相手の思いを代弁してあげること」

  
 あなたに面白いことがおこります!
          あなたが豊かな人生を送れますように・・・

                          江門でした



人が変わるってこと・・。

はろ〜江門っす。


「ホットコーヒー、アイスコーヒー・・・」


今日は日帰り出張でした。

新幹線の中での出来事です。



「ホットコーヒー、アイスコーヒーは・・・・」

と言いながら、すごいスピードで歩いている社内販売の人が
いました(笑)



のどが渇いていたので何か飲みたいなぁーと思っていたのですが
声が掛けられませんでした。


「あの人は買って欲しくないのかなぁ〜」

なんて思いました。
どう考えても声を掛けられたくないスピードなんです(笑)

-------------------------------------------

恐らく彼は「買って欲しくない」とはこれっぽっちも思っていない。
と思います。


でも、あれでは売れません。
車内販売の売上ランキングがあったとしたら、
ダントツでビリまっしぐらだと思います。


上司はこう思っているでしょう。

「なぜ?同じものを同じ状況で売っているのに
 コイツだけが売上がわるいんだろう・・・」


本人もこう思っていると思います。

「なぜ、ボクは売上が悪いんだろう?先輩についていっても
 声の大きさ、話し言葉、全部同じなのに・・・」


このケースは上司が一緒に販売に付いて行ってあげれば、
気付けるかもしれません。


でも、この人自身ではなかなか気付けないと思います。



正確には・・・



この人はいつまでたっても、気付けないと思います。

なぜならば・・・

気付けるぐらいの感度があれば、最初からそんなスピードでは
歩かないからです(笑)


この人が気付くためには、

●「自分自身が売上を伸ばしたいと思っている」
●「人から指摘してもらう」
●「それを素直に聞き入れる」

この3つの条件をクリアしなければ
気付くことは出来ないと思います。
そして売上UPにはつながらないと思います。



こんな簡単なこと(歩く早さ)を直す事でも
これだけのハードルを越えないと直らない。


仕事に対する姿勢を変えたり、人が変化することは
とてつもなく難しいことだと感じた出来事でした。


部下が変わってくれない。
頭が固いと思うこともありますが、

それには、もっともっともっと
高いハードルがあるんだろうな。と・・・

少し、部下に対して優しい気持ちになりました。


                by 江門


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。