あなたのために人がなにかしたくなる魔法

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
〜あなたのために人が動く〜     ====VOL.8====
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

江門です。



あなたのために人が何かしたくなる≪魔法≫をご紹介します!









・:*:・゜★,。・:*:・゜☆

   ほんと!?(輝喜)

・:*:・゜★,。・:*:・゜☆








いかがですか?


オフィスでの普段の会話

 同僚 『忙しそうだから、○○手伝おうか?』

 あなた『サンキュー、じゃあこれとこれお願いできる?』

 同僚 『わかった・・・』



オフィスでの≪魔法≫の会話

 同僚 『忙しそうだから、○○手伝おうか?』

 あなた『ほんと!?(輝喜)』

 同僚 『○○○○』





彼氏との普段の会話

 彼氏 『今度、遊びに行こうか・・』

 あなた『そうだね〜どこ遊びに行く?』

 彼氏 『あそこなんてどお?』



彼氏との≪魔法≫の会話
 
 彼氏 『今度、遊びに行こうか・・』

 あなた『ほんと!?(輝喜)』

 彼氏 『○○○○』



 それぞれの普段の会話と≪魔法≫の会話の違いがわかりますか?
 ≪魔法≫の会話の「○○○○」の中にはどんな言葉が入るでしょう?



同僚や彼Tは、なんと答えるでしょうか?あなたならなんと答えますか?


ボクが同僚なら・・・「おっ・・おう・・もちろん・・」
ボクが彼氏なら・・・「お・お・おう・・・」



そしてボクは思います・・・

(手伝ってあげるだけで、こんなに喜んでくれるなんて・・・)
(遊びに誘うだけで、こんなに喜んでくれるなんて・・・・・)



≪また手伝ってあげよ!≫
≪また遊びに誘おう!≫


もういちど、あなたが同僚や彼Tになって読み直してみて下さい。

あなたは・・・

誰かがなにかをしてくれようとした時・・・



・・・・・



・・・・



・・・



・・








≪喜んであげてください!≫




そしてその時・・・・最も大切なのは・・・

(輝喜)です!(輝喜)!

あなたの顔です!あなたの声です!輝くような・・・喜び・・・




やってみて下さい・・・
練習してみて下さい・・・



鏡の前で・・・


せーのぉ!



ほら・・・



ほら・・・










やってないでしょ?(笑)





「人は誰かに喜んでもらえることを自分の喜びにできる」



これはあらゆる生物の中で人間しか持っていない感情だそうです。
人はあなたに喜ばれる事であなたのことを好きになり
あなたのためにもっとなにかをしてあげたいと思うようになります。




人がなにかをしてくれようとした時・・・・

とりあえず・・・・

いきますよ!





・・・・・





・・・・





・・・





・・











≪おおげさなぐらい・・・喜んどこうよ!≫(笑)






そうすれば・・・あなたに面白いことが起こります。
ボクが彼らなら確実にあなたのために動く≪魔法≫にかけられていきます。

    


 あなたの成功を祈ります・:*:・゜★,。・:*:・゜☆

                   江門でした。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。