あなたの周りに人が集まってくる魔法

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
〜あなたのために人が動く〜     ====VOL.9====
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

江門です。


新年度が始まり、慣れてきた頃です。
そろそろ、新入社員がやらかす時期です・・・
分かり合えていない人間関係がざらつく時です。



「なにやってんだーっ!(怒)」とか


「T!てめー・・すげー腹立つ・・・(怒)」




ピンチです・・・★DANGER★です。
あなたの周りの人間関係が・・・・・・





なんとかしてくださいっ!!(笑)




あなたの周りに人が集まってくる魔法









・:*:・゜★,。・:*:・゜☆・:*:・゜★,。・:*:・゜☆

      ボクが悪いんです・・・★DANGER★

・:*:・゜★,。・:*:・゜☆・:*:・゜★,。・:*:・゜☆








いかがですか?


オフィスでの普段の会話

 部長 『なにやってんだぁーっ!Mっ!ちゃんと言っただろっ!』

 あなた『部長。。Mもそういうつもりでやったんじゃないと・・』

 部長 『ふざけるなっ!じゃあ、どういうつもりだっ!』




オフィスでの≪魔法≫の会話

 部長 『なにやってんだぁーっ!Mっ!ちゃんと言っただろっ!』

 あなた『部長。ボクが悪いんです。ボクがMに理解させてやれてたら・・』

 部長 『○○○○』






彼氏Tとの普段の会話

 彼T 『K!てめー・・すげー腹立つ・・』

 あなた『怒んないでよ!Kだってそんなつもりじゃないんじゃないの?』

 彼T 『いや!ぜってーそうだ!』




彼氏との≪魔法≫の会話
 
 彼T 『K!てめー・・すげー腹立つ・・』

 あなた『私が悪いわ。Kがそんなつもりじゃないことぐらい知ってたのに
     ・・あなたに話してなくて・・』

 彼T 『○○○○』





それぞれの普段の会話と≪魔法≫の会話の違いがわかりますか?
今回は微妙な違いですね。



まず・・・
あなたが、部長や彼Tになってみて下さい。



怒り続けますか?


怒りが収まりますか?



どっち?




次に・・・



あなたは、MやKになってみて下さい。



どっちが嬉しい?




どっち?



ボクが部長や彼Tなら・・・
MやTをそれ以上怒れない・・・



さらに・・・


あなたにも怒れない・・・
話を収めないと仕方がない・・・
あなたの男気をビンビン感じてしまいます!



ボクがMやKなら・・・



あなたに絶大の信頼を置きます!
あなたに今後なんでも相談したくなります・・・
あなたにめちゃくちゃ感謝します・・・




その違いとは???




第3者の位置にポジショニングするかどうか?



MやKを全部背負ってやるか?
どちらもかばってあげています・・・
この状況でMやKをかばうことは、めちゃくちゃ勇気がいります・・・・





そこまでの勇気があなたにあるなら・・・



どーせ、かばってあげらるなら・・・



どーせ、勇気をだすなら・・・



どーせ、背負ってやるなら・・




・・・・・




・・・・




・・・




・・









≪本人の分までALL背負ってやろうよっ!≫




だって・・・




≪あなたが悪くない事はそこにいる全ての人がわかってる事実ですからっ!≫


そうすれば・・・あなたに面白いことが起こります・・・



PS.今回の≪魔法≫はちょっと荒技です・・・結果には責任は持てませんので
くれぐれもあなたの上司の性格などを充分見極めてご使用下さい・・・(笑)



ちなみにボクはこの荒技を使いまくっていますが・・・とばっちりがボクに向
いてきた事はありません・・・(笑)



ボクが彼らなら確実にあなたのために動く≪魔法≫にかけられていきます。

    


    あなたの成功を祈ります・:*:・゜★,。・:*:・゜☆



                           江門でした。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。