あなたの辛さが伝わりすぎる魔法

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
〜あなたのために人が動く〜   ===VOL.10===
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

江門です。





今日はしんみりしない?(笑)




あなたがもし・・・?



癌だと宣告されたら・・・?



どうしますか?



いつも強かった・・・・
とても頑固だった・・・
絶対、後に引くことはなかった・・・
全て思い通りに物事を運ぼうとしていた・・・




そんな親父だった・・・




でも・・・今・・・




弱気な親父になった・・・
痩せてしわくちゃになった・・・



今まで1回もなかったのに
ボクに頼みごとをしてくる・・・



すぐに涙ぐむ・・・



持っている土地をいくらでもいいから売りたいと言う・・・



「ここに電話してくれ」と言う・・・
癌に効く健康食品の本の最後に書かれた電話番号・・・
どこからどう見ても・・・いかがわしいそうな薬だった・・・




1カ月分20万円するらしい・・・



「一度、医者に相談してからにしようよ」とボクは言った・・



「この薬に賭けてみたい」と親父が言う・・・




賭けるって・・・・
誰が見ても・・・・
怪しそうな薬・・・



でも・・・



それ以上は何も言えなかった・・・




「オレが買っておいてやる・・・」



「頼む・・・」




あんなに強かった親父が・・こんなものに賭けてみるって・・・???


医者に「この薬をどうしても飲ませてくれ!」とペコペコする・・・


30歳そこそこの医者にどうしても受け取ってと10万包んでペコペコする・・




「勝彦!勝て!」

自分の名前を自分で励ます親父の寝言を聞いてしまった・・・




「検査結果まで一週間は地獄」

としう親父のメモを見てしまった・・・




「母さんを頼む・・・」とボクに言う・・・

「もしもの時は・・・」と死ぬ事を前提の話をする・・・

「前進あるのみだ!!」と涙目で言う・・・

「頑張る!」と涙目で言う・・・




口では言うが・・・



心が弱っているのがビンビン伝わってくる・・・

そんなに弱くならなくても・・・




裏の魔法がボクに伝わってくる・・・



生きたい・・
死にたくない
こわい・・・




「弱音を吐くな」とは言えなかった・・・
「頑張れ・・・」とも言えなかった・・・
「治るよ・・・」とも・・・
「気にするな 」とも・・・
「弱気になるな」とも・・・





どうにも励ましようがなかった・・・・・





魔法が思いつかなかった・・・



悪性リンパ腫・・・



宣言された恐さはどこまでいっても・・・
本人にしかわからないと思った・・・・・





「弱音はオレに吐け・・・・」





これがボクに言える精一杯の言葉だった・・・



===================================

ボクの知り合いにお父さんが難病にかかってしまっている人がいます。




筋肉が収縮していく病気・・・・・・・

自分では体を動かせなくなる病気・・・

もう治ることはない病気だそうです・・・




その人は、お父さんのことをボクに話してくれます。

その話を聞くとボクは・・・

その人のことを・・・・・・




・:*:・゜★,。・:*:・゜☆・:*:・゜★,。・:*:・゜☆

         支えてやりたいと思います
      その人の力になってやりたいと思います

・:*:・゜★,。・:*:・゜☆・:*:・゜★,。・:*:・゜☆




なぜか




・・・・・






・・・・





・・・





・・











その人はお父さんの事を・・・




・・・・・




・・・・




・・・




・・









≪笑い話にするのです・・・≫



「お父さんが体が動かなくて、ベッドに頭をぶつけた・・・・・(笑)」

「お父さんの体を持ち上げて、筋肉痛になった・・・・・・・・(笑)」

「お父さんとお母さんが喧嘩をして、看護婦がびっくりしていた(笑)」



あなたはどっち?



自分の辛いことを「辛い辛い」と言う人
「辛いであろう事」を笑って話せる人


どっちの支えになってあげたいと思う?




どっち?




≪自分の辛いことは、笑い話にしてしまおうよ!≫




あなたが辛いことは笑い話であろうがなかろうが・・・
相手にはビンビンに伝わってしまうのですからっ!



・:*:・゜★,。・:*:・゜☆・:*:・゜★,。・:*:・゜☆

  ボクが相手ならあなたのために動く人になっていきます

・:*:・゜★,。・:*:・゜☆・:*:・゜★,。・:*:・゜☆



                  江門でした。







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。