幸せにしてあげたいと思われる魔法

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
〜あなたのために人が動く〜  ====VOL.12====
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


江門です。


今回は恋人のお話をします・・・



あなたの恋人がいろいろな事を話してくれた時





あなたはどう反応しますか?

恋人  「最近仕事が絶好調でさぁ、こんなんであんなんで・・・」

恋人  「プライベートでこんな事があってさぁ・・・・」

恋人  「これからこうして行こうと思うんだ・・・・」





恋人のこんな話に対して・・・




あなたはどう反応しますか?




ボクの恋人は



「○○○○○○○○○○○○○○○○」

と言ってくれます。




ボクは恋人にそう言われると・・・



●恋人を守ってあげたくなります。
●恋人を幸せにしてあげたくなります。
●恋人の幸せを心から願います。



ボクの恋人がボクにかけてくれる魔法





それは・・・・・






・・・・





・・・





・・











じらします・・・・(笑)




また・・・






ボクの恋人はこうも言います。

ボク 「こんな事があってさあ・・こうしようと思うんだけど・・・」

ボク 「あのことなんだけどね、あれはやっぱりこうだよね!」





あなたならどう答えますか?





ボクの恋人はボクにこう言ってくれます。

「○○○○○○、○○○○○○○○○!」




ボクはその言葉を聞くと・・・・


●頑張らなくちゃ・・・と思います
●冷静になります・・・
●もう一度それが本当にいいのかを考えます




人は何かを決断する時、感情や思い込みで決断をしてしまう事があります。
ボクの恋人はそのことをちゃんとわかってくれています。
そして、ボクが感情的に決断をしないように魔法をかけてくれます。





ボクは恋人の魔法に何回も助けられました・・・・





その魔法とは・・・





・・・・





・・・





・・












・:*:・゜★,。・:*:・゜☆・:*:・゜★,。・:*:・゜☆

    ≪敏がそれでいいなら・・・いいと思うよ!≫

・:*:・゜★,。・:*:・゜☆・:*:・゜★,。・:*:・゜☆



これは、自分が感情的に決断をしようとしている時に言われるとキツイです。
でも、そのおかげで随分と冷静になれます。そして正しい判断ができるように
なります。




ボクの恋人は心から良いと思ってくれた時はこういいます。



≪それ!ええやん!≫



でも、本当にボクにとって良いことかわからない時は魔法をかけてくれます。






・:*:・゜★,。・:*:・゜☆・:*:・゜★,。・:*:・゜☆

     ≪敏がそれでいいなら・・・いいと思うよ!≫

・:*:・゜★,。・:*:・゜☆・:*:・゜★,。・:*:・゜☆




この魔法でいつも冷静な気持ちにしてくれます。



どんなことでも「違うと思う!」とは言いません。
これってスゴイ事だと思いませんか?



なかなか言えません・・・



あなたも・・・
あなたの大切な人にとってそんな存在になってみてはいかがでしょうか?






お待たせしました!

恋人  「最近仕事が絶好調でさぁ、こんなんであんなんで・・・」

恋人  「プライベートでこんな事があってさぁ・・・・」

恋人  「これからこうして行こうと思うんだ・・・・」




恋人のこんな話に対して・・・



あなたはどう反応しますか?



ボクの恋人は

「○○○○○○○○○○○○○○○○」

と言ってくれます。




ボクは恋人にそう言われると・・・

●恋人を守ってあげたくなります。
●恋人を幸せにしてあげたくなります。
●恋人の幸せを心から願います。



ボクの恋人がボクにかけてくれる≪魔法≫





それは・・・・・





・・・・





・・・





・・











・:*:・゜★,。・:*:・゜☆・:*:・゜★,。・:*:・゜☆

    ≪敏の思い通りにしたらいいと思う・・・・・≫

・:*:・゜★,。・:*:・゜☆・:*:・゜★,。・:*:・゜☆





・:*:・゜★,。・:*:・゜☆・:*:・゜★,。・:*:・゜☆

     ≪仕事の事、家族の事、どんなことでも・・・≫

・:*:・゜★,。・:*:・゜☆・:*:・゜★,。・:*:・゜☆





これを恋人に言われると・・・



あなたがどんな決断をしようと・・・あなたはあなた
それが正解であろうが、間違っていようが・・・・・




という裏の魔法が伝わってきます・・・




あなたがボクならどう感じますか?


ボクにとってボクの恋人は



甘えさせてくれて・・・・・
諭してくれて・・・・・・・
癒してくれて・・・・・・・



やる気にさせてくれる・・・存在です・・・




・:*:・゜★,。・:*:・゜☆・:*:・゜★,。・:*:・゜☆

    ≪彼女がボクのそばにいてくれることに感謝です≫

・:*:・゜★,。・:*:・゜☆・:*:・゜★,。・:*:・゜☆




ボクも彼女にとってそんな存在でいられたらと思います・・・







あなたはあなたの恋人にとってどんな存在でいたいと思いますか?




考えてみて下さい・・・・




そうすれば・・・あなたに面白いことが起こります・・・




ボクは恋人のために動く魔法にかけられています!(笑)

    


    あなたの成功を祈ります・:*:・゜★,。・:*:・゜☆



                      江門でした。








ただののろけでした♪


読んでくれてありがと〜(笑)


解除しないでね♪おねがい♪(笑)



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。