大切な人を成功させる魔法

 江門です。

 今日は昔読んだ本からひとつの話をご紹介します。




〜朝倉千恵子さんの著書〜



 「初対面の1分間で相手をその気にさせる技術」
 という本からご紹介します。


 このお話は実話です。


-------------------------------------------

 佐藤君と言う男子高校生が卒業式の日に校長先生に呼ばれました。

 「おい、佐藤。卒業式が終わったら俺のところに来い」
 「なんだと校長、最後の最後まで俺に説教すんのかよ!」

 彼はポケットに手を入れ、ふてくされながら校長室まで来ました。
 校長室に入るや否や、校長先生が、

 「おい、佐藤。カーテンを閉めろ」
 「なんでカーテンを閉めなきゃいけないんだよ」

 と言いながらも佐藤君はカーテンを閉めました。

 「まぁいいからそこに座れ」

 彼は大きく足を開いて、ふてくされながら校長先生の前のソファに座りました
 校長先生は彼をみてこう言います。

 「佐藤、今日はオマエに会える最後の日だ。オマエとはもう二度と会わないか
  もしれない。だから今日はオマエにどうしても言っておきたいことがある。
  よく聞け。俺は教師生活が長い。今までいろんな生徒を見てきた。その中で
  もオマエは俺たちを苦しめてくれたな。オマエのようなワルに出会ったこと
  はない。でもな、今のオマエの姿、なぜオマエがワルになったのか。実は俺
  はオマエの生い立ちを知っている。実は俺もオマエと同じで継母に育てられ
  たんだ。子どもの頃はどうやって甘えていいかわからなくて、ずいぶん淋し
  い思いをしたもんだ。だからオマエの気持ちは痛いほどよくわかる。だけど
  、今のオマエの姿を草葉の陰で眠っているおふくろさんが見たらどんな気持
  ちになるだろう?」

 「だけどな、佐藤。俺は教師生活が長い。この先、どういう生徒が大物になる
  のかよくわかる。いいか、佐藤。オマエは将来、絶対大物になると見た!」
 
 校長先生は佐藤君の目をみつめながら何度も繰り返しました。

 「お前は将来、絶対大物になる!」

 佐藤君は涙をポロポロ流して、学生服でそれを拭い校長室をあとにします。


 それから数十年が経ち、そうそうたるメンバーが集まったパーティー会場。
 医師、弁護士、税理士、代議士、学校の先生もいました。企業のトップの方が
 たくさん集まった会場で1人の紳士がマイクを手にしてこう言いました。

 「みなさん、今日はお集まり下さいましてありがとうございます。みなさんも
  ご存知の通り学生時代、私はずいぶんワルでした。みなさんにはたくさんの
  ご迷惑をおかけしました。この場を借りてお詫び申し上げます。ですが、今
  こうやってみなさんの前でお話させてもらっているにはわけがあります。
   私は高校の卒業式の日に校長先生に呼ばれ『お前は将来大物になる』と言
  われました。今では4000名もの社員を抱える企業のトップになることが
  できました。校長先生は、この話は誰にも言うなとおっしゃいましたが、今
  日は先生にどうしてもお礼を言いたい」

 そして、彼はパーティー会場の一番後ろの席に座った白髪の老人に向かって、
 深々とお辞儀をしたんです。その姿を見て、会場は割れんばかりの拍手が起き
 ました。
  その拍手が終わるや否や、何人かの人々が口々にこう言うのです。

 「え?そのセリフ俺も言われたぞ」
 「俺も」
 「私も」
 ある時は廊下で、運動場で。校長先生は1人ひとりの生徒に、

 「オマエは大物になるぞ」

 と言い続けていたんです。

-------------------------------------------------

 朝倉千恵子さんはこう言っています。

 「自分は将来大物になれる!」
 そんな固い自己概念さえあれば、絶対になれるんです。

 周囲の人に対しては、あなたが校長先生になってあげて下さい。
 後輩や部下たちにこう言ってあげて下さい。

 「お前ならできるよ!」

 あなたなら、絶対にできます!
 あなたはきっと大物になります!





〜朝倉千恵子さんの著書より抜粋〜
 「初対面の1分間で相手をその気にさせる技術」






 バレちゃったね!校長センセ!(笑)でもセクシーだぜ!

                         by江門


この記事へのコメント
江門さんこんばんはぁ^^

カオリンです★

私は大物になる

私は絶対大物になるぅ〜☆

誰も言ってくれないからいつも自分にいいきかせています(笑

でも、本当にあった素敵なお話・・。

今日読む事が出来て・・・


・・・

・・



よかった☆

また一つ大切なモノを増やす事ができました^^

ポチリ
Posted by ハッピィブログのkaori♪ at 2006年04月21日 22:52
江門さん、やっとネット復活しました!留守中も応援ありがとうございました!

今日は時間がなく応援ぽちっ♪してまたきますね!!

名前やURLなどを入れるらんが消えてるみたいですね!
Posted by at 2006年04月21日 23:45
こ…こ…校長ーーーー。・゚(つд<。)゚・。

もうすでに僕の中では超大物のえもっちさんこんばんは(゚∀゚)しょうです☆

僕は大物になれるでしょうか?

…なります(自分で言っちゃったww)

癒し応援クリックぽっちん♪
Posted by スーパー大学生?しょう at 2006年04月22日 00:05
今日はすいません

応援だけにしておきます

後でゆっくり見させてもらいます

応援ポチ
Posted by ラッキー@特進アフィリエイトプロジェクト実施中 at 2006年04月22日 00:21
良いお話ですね。

人に言われると勇気がでますね。
子供を誉めてあげると驚くようなことをしますね。
誉めるてあげることは大切なんですね。

「人はこころ」野田
Posted by at 2006年04月22日 01:21
こんばんはテンマです
いや〜まじでいい話です!
テンマも江門さんにビックになるって
2回いわれたから絶対ビックになれますね!
もうその言葉信じて生きていきます!
Posted by テンマ お金持ちしか知らないお金の稼ぎ方 at 2006年04月22日 01:27
エモッチへ

~(=^‥^)ノ☆ おはよぉニャ!

お仕事は順調に進んでますよ♪♪

色々新しいキヅキをえていま〜す♪

『お前は大物になる』ってこの言葉を

言ってくれる人物が大切なんですよね!
Posted by ★29歳 元バリバリの女部長『失業⇒起業』再出発!!★キーシュ at 2006年04月22日 12:16
江門さん、こんにちは^^

人って信じるとものすごい力を発揮しますね!

キーシュちゃんの言うように、私も言ってくれる人が大切だと思います。
Posted by ☆初めてのインターネット起業講座☆モモ☆ at 2006年04月22日 12:37
こんちはぁ\(^▽^)/

良いお話ですね♪
私は子供に言っています。
プレッシャーにならない程度に♪

応援ぷちっ!!
Posted by アフィリエイトで稼ぐ!主婦のネットで副業〜はじめの第1歩から♪REIKO at 2006年04月22日 13:03
ゆうちゃんです!

いつもいい言葉見つけてきますね♪

たしかに、誰かにそういわれたら

モチベーションも違いますしね!!

応援アタアタ!!
Posted by ブログアフィリエイトで稼ぐ!初心者のブログアフィリエイト術!ゆうちゃん at 2006年04月22日 13:29
えもっち〜。

そういわれると、
そうなんかな〜。と、信じて
よい気分になれますね〜。

言われたいだけじゃなくて、
誰かに言う、ってことが、
大事なのかな。と思いました。

応援バッチン♪       れあ
Posted by Lea@理工学士☆れあ☆情報起業の実験と検証♪ at 2006年04月22日 14:41
この話、以前に聞いたことがあります。
あらためて読むと、本当にいい話だなと感じます。この校長先生のようでありたいですね。
朝倉さんの本も、とても分かりやすく好きです。
ポチッしましたよ!
Posted by YH at 2006年04月22日 17:36
江門さーーーん

常にアナログのアキシンです。

わぁ、僕もこの本読みました。

このフレーズ懐かしく思います。

人それぞれ成功の種は宿っているんですよね

最高の応援は、その人が必ず成功するって

信じて祈ってあげることですよね。

Posted by ネットで起業☆発見!人生向上気づきの種アキシン at 2006年04月23日 03:02
江門さん
こんばんは! yukkiです♪

素敵な校長先生ですね。

私も娘をそう育てたいです♪

良いお話をありがとう!

応援ぽちぽち!
Posted by 主婦 yukki の 情報起業で億万長者プロジェクト? at 2006年04月24日 02:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/16857792

初対面の1分間で相手をその気にさせる技術
Excerpt: 朝倉千恵子著 『初対面の1分間で相手をその気にさせる技術』 朝倉さんは和田裕美さ
Weblog: 成功おたくのビジネス書評
Tracked: 2006-06-10 10:56

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。