人のアドバイスを裏切る会話(笑)2

はろ〜江門です。


昨日の続きです(笑)


さて、その変わった弟のことですが・・・
親父がその弟のことを心配するのです。


「結婚できるのか?」って(笑)


女性と付き合ったこともない。(おそらく(笑))
彼女がいそうな雰囲気もない。


心配していた親父は、

●自分の行きつけの喫茶店のアルバイトの女の子
●旅行でいったおみやげもの屋の女の子
●ゴルフ場の受付の女の子


など、弟のためにナンパをするのです(笑)
ちなみに親父は当時67歳です(笑)


67歳のおじいちゃんが、30前後の女性に

「彼氏おるんか?」

って声を掛けるんです(笑)
それでも、何人かは実際に弟と会ってもいいというアポまで
取り付けていました。





弟は親父がセッティングした場所に行くだけです。
そして、なにも話せずに帰ってくるのです。
というか、話が噛み合わずに帰ってくるのです(笑)





僕も親父に頼まれて、会社の女の子を3人ほど紹介しました。
が、どの女性にも断わられてしまいしました。


そんな親父と弟が旅行に行くことになったんです。
まさに・・・珍道中が想像できます(笑)


その旅行での出来事です。
「人のアドバイスを裏切る会話」が炸裂しましたのです。


その日の行動を終えて、67歳の親父と33歳の息子の
ふたりで旅館にチェックインしました。
夕食を終え、部屋でくつろぎ、

「さぁ、そろそろ温泉にでも行くか?」

と2人で大浴場に向かったそうです。
その大浴場にいくまでの廊下の途中にラウンジというか
スナックというか、いわゆる女性が横についていろいろと
話し相手をしてくれるような飲み屋さんがあったそうです。


風呂から出てきた親父は弟に

親父「一度、あのスナックに行ってみるか?」

と声を掛けました。親父は若い頃から社交的な性格で、仕事は
毎日5時に終わるのですが、12時ごろまで遊んでから帰って
くるというような遊び好きの性格でした。
親父からしてみたら、弟はそんなところに1回も行ったことが
ないだろうから、女性と話をする訓練にでもなるだろうと思っ
て誘ったのでしょう。


弟 「いい・・・」

親父「なんでだ?一度あういうところも経験をしておいた方が
   いいんじゃないか?」

弟 「いい・・・」

親父「お前は女の子と話をするのが苦手だろ?あういう所は
   上手に話をしてくれるから、慣れておいたらどうなんだ?」


親父がこう言った瞬間に・・・弟が言いました。

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓


弟 「そんなこと言って、本当はお父さんがいきたいんじゃないの?」



僕はこの話を親父から聞いたのですが、
聞いたときは爆笑してしましました。


「人のアドバイスを裏切る会話」




「そんなこと言って、本当はお父さんがいきたいんじゃないの?」

「そんなこと言って、本当はお父さんがいきたいんじゃないの?」

「そんなこと言って、本当はお父さんがいきたいんじゃないの?」



親父はこんな事を弟に言われてなぁ〜って笑っていました。
裏切られても、笑ってしまう。親父でした。



昨年10月にその親父も他界して・・・

実家のリビングには、

その旅行の時に親父と弟が撮った写真が飾られています。



                         江門でした。


この記事へのコメント
こんにちは。
親子でも、性格が全く違うんですね。
いいお父さんですね。
しんみり読みました。
Posted by YH at 2006年04月23日 16:23
えもっち。

なんか、いいお話だなあ。
じ〜んと、してしまいました。

交わされた言葉の表面下に、
家族ならではの、いろ〜んな
感情とか出来事とかが、
交わってる感じがします…。

応援バッチン♪       れあ
Posted by Lea@理工学士☆れあ☆情報起業の実験と検証♪ at 2006年04月23日 17:34
どうもです!

ドラマでありそうな会話ですね(笑

参考になります

応援!
Posted by 高校生の若造が起業講座開講中★ at 2006年04月23日 18:45
江門さんへ♪

お久しぶりです!!

相変わらずのマイペースですが

復帰しました♪

お休み中もコメント

ありがとうございました♪

またよろしくお願いします♪

子供の気持ちと親の気持ちは

その位違うってことなんでしょうか?

でもほのぼのとした気持ちになりました♪
Posted by ♪超初心者崖っぷちママのアフィリエイト日記♪ゆきこ at 2006年04月23日 21:35
親と子供でかなり性格が違いますね

私は出会いの場がないからそういう場があったら喜んで行きますよw

応援ポチ
Posted by ラッキー@特進アフィリエイトプロジェクト実施中 at 2006年04月23日 22:18
江門さん
こんばんわーKohです。。
遅くなりスミマセンですぅ。

むぅぅ笑おうかなーと思ったら
いいお話じゃないですか。。

天国からも笑って見守ってて
くれそうなオヤジさんですね。。

弟さんにぜひメルマガを(笑)

では応援!また来ますね♪
Posted by 不動サンフォプレナ Koh at 2006年04月23日 22:31
江門さん、こんばんは〜♪

いいお話ですね。

親っていくつになっても子供を思ってくれてるんですね。

弟さんにいいお相手が見つかるといいな。
Posted by ☆初めてのインターネット起業講座☆モモ☆ at 2006年04月23日 23:25
えもっちさん夜なのにはろ〜!しょうです(゚∀゚)☆

先日は貴重なご意見をありがとうございました♪

問題は、親父が本当に行きたかったかどうかですね(笑)

それにしてもなんだかあったかい家族だ♪

癒し応援クリックぽっちん♪
Posted by スーパー大学生?しょう【ブログで重大発表中!】 at 2006年04月24日 01:14
江門さんこんばんはぁ^^♪

ハッピィブログのkaoriです☆

すごくお父さんの愛情をかんじられるお話でした。

人の気持ちを裏切る言葉・・・。

自分が気付いていないだけで、けっこうしてたりして(笑


ポチリ
Posted by ハッピィブログのkaori♪ at 2006年04月24日 01:40
優しいお父さん、優しい弟さんなんでしょうね。
きっと弟さんを理解するお嫁さんが来ますよ。

『人はこころ』野田
Posted by 野田正美 at 2006年04月24日 13:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。