気がきく人になる魔法

 はろ〜江門です。


「この人気がきくなぁ〜」


 こう思われるのは、人間関係構築においてとっても大切な事ですよね。

 あなたがこう思った人とはとってもいい関係でいると思います。



 今回は、「気がきくと思われる魔法」をお届けしたいと思います。


 これから増えてくるであろうシチュエーションです。

 あなたは大好きな彼女と映画を見に行きました。
 彼女はオシャレをしてきてくれました。
 夏に向けてとっても薄着で・・・とっても可愛いです。
 あなたはまだちょっと寒いかなぁ〜と思い、
 春用のジャケットを着ていきました・・・



 とっても人気がある映画だったのですが、
 平日の昼間に見に行ったので映画館がガラガラに空いていました。


 あなた「もっと混んでると思ったけどガラガラで良かったね〜」

 彼女 「うん!良かった!嬉しい!」


 と彼女が喜んでくれたのも、つかの間・・・


 その映画館は・・・
 寒いのです。クーラーがききすぎていて、寒すぎるのです・・・


 彼女はとっても薄着です・・・
 あなたはジャケットを着ています・・・


 さあ!あなたはどうしますか?  
 

 あなた「寒い?これ着なよ!」


 そうですよね〜。当たり前ですよね。
 彼女はとっても寒いと思っていますから!
 男としてジャケットを貸してあげるのは当たり前です。

 でも、彼女もあなたのことが大好きです。
 自分も寒いけど、あなたのジャケットを借りたら
 あなたが寒い思いをするのではないかと思ってしまいます。


 彼女 「あ、いいよ!大丈夫だから・・・」

 あなた「いいから着なって!」

 彼女 「いい!わたし寒くないから!」

 あなた「・・・・・」


 こういう状況の時に

 「あ、ありがとう・・・」
 と甘えてくれる女性なら男としてもとっても嬉しいですよね。
 が、甘えてくれない女性も結構いるんですよね。

 これでは、あなたは・・・

 「気を使ってくれる人」ではありますが「気がつく人」には・・・























 なれません(笑)

 ごめんなさい!


 「気がきく人になる魔法」

 それは・・・


  ↓



  ↓



  ↓



  ↓



  ↓



  「・・・・・・サッ」


---------------------------------------------------------

 意味わかります?(笑)

 こんな時は、言葉で確認を取ってはいけないのです。

 なにも言わずに、掛けてあげればいいんです!


 会社の後輩の可愛い女の子が重そうな資料を持っているときは・・・

 「持ってあげようか?」

 なんて声をかけては「気を使う人」どまりです。

 「・・・・・・サッ」

 と、行動に移して持ってあげたらいいんです。


 これが・・・
 「気を使う人」と「気がきく人」との差です(笑)


 あなたが女性の場合

 「お茶入れましょうか?」と確認は取らなくていいんです。

 「・・・・・サッ」っとお茶を出してあげれば・・・



 「○○さんって気がきくよねぇ〜」って

 あなたの知らないところで噂をされること間違いなしです!(笑)




           あなたが豊かな人生が送れますように・・・
           あなたに面白い事が起こりますよ〜(笑)

 それでは〜♪

                    江門でした。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

  「・・・・・・さっ!」

  なにしよう・・・(笑)

  何しようか迷っている僕はまだまだです(笑)

                    by 江門



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。