亡くした友人に捧げる魔法(涙)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-
 〜あなたのために人が動く〜
         あなたの豊かな人生を応援するメルマガ VOL.85
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-

 こんにちわ、江門です。



「江門は泣いています・・・」


 今日はとっても嬉しいことがあって、
 あなたに報告をしたいと思いました。





 僕は、昨年10月に父を亡くしました。

 父は71歳でした。 

 父は生前遊び好きで、退職した仲間たちと
 やれ旅行だ、やれゴルフだ、やれ囲碁だ、やれ麻雀だ。

 と、事あるごとに遊んでいました(笑)



 父の葬式にはとっても大勢の人が来てくれて、長男の僕に

 「お父さんには本当にお世話になってね。」
 「お父さんにはいろんな所に遊びに連れて行ってもらってね」

 と、僕の知らない父のことを話してくれました。

 その時に皆さんにお伝えした号はコチラ↓
 http://blog.mag2.com/m/log/0000152488/106587475.html?page=3



 今日、母から電話があり、

 「父の友達の岩田さんと広田さんが、初盆だからお父さんのお参りに来てくれ

  からお前からもお礼を言ってちょうだいね。」

 と言われました。


 僕「おお、もちろんだよ。ありがたいなぁ〜」
 母「・・・・(涙)」


 母「お参りしてくれたあと岩田さんと広田さんが●●してくれるんだって!」

 僕「・・・・(涙)」



 僕はその●●を聞いて溢れる涙を我慢するのが精一杯でした・・・



僕はまだ友人を亡くしたことはありませんが、
 岩田さんと広田さんがしてくれたこと・・・

 
 もしこの先友人を亡くすことがあるとしたら・・・
 僕も友人に絶対にしてあげたいと思いました。   


 泣けます・・・

 嬉しすぎて涙が止まりませんでした。

 岩田さんと広田さんがしてくれたこと・・・



 それは・・・



  ↓



  ↓



  ↓



  ↓



  ↓



 【父の仏壇の前で父の好きだった囲碁を打つ】

-----------------------------------------------------------

 これは、本当に泣けました。

 岩田さんと広田さんの暖かさを感じずにはいられませんでした。

 本当に父を友人だと思ってくれていたことが伝わりました。

 本当に父を愛してくれていたことが伝わりました。

 本当の気持ちがないと出来ないことだと思いました。


 父の仏壇の前で、70歳前後のおじいちゃん2人が


 岩田さん「あ!まいったなぁ〜・・そうきたか!」

 広田さん「ははは」

 岩田さん「う〜ん・・そう来るなら、こうだなっ!」

 広田さん「え!そう来るか?う〜ん・・・・」


 と、明るく囲碁をやっているシーンを想像してしまいました。

 母がその横でニコニコと笑って見ている。



 そして・・・

 岩田さん「江門さんが亡くなって、もう10ヶ月もたったんだなぁ〜・・・
      ありがとうなぁ〜・・・」

 広田さん「これから、僕ら夫婦4人と江門さんの奥さんとで健康ランドに
      行ってくるよ。江門さんはそこで見ていろよ(笑)」


 なんて、言ってくれたりするんだろうなぁ〜って想像したりして・・ 
 母と電話しながら、必死で涙をこらえていました。


 気持ちを伝えるというのは本当に難しいことです。
 岩田さんも広田さんもどういう気持ちでしてくれたかはわかりません。 


 でも、お二人の行動から

 ☆本当に父を友達だと思ってくれていたこと

 ☆父を愛してくれていたこと

 ☆父と遊んだことがとっても楽しかったこと

 ☆また父と遊びたいなと思ってくれていること

 ☆母の淋しさをまぎらわせてくれようとしたこと

 ☆父の大切にしていた母を友人として大切にしようと思ってくれること


 まだまだ、たくさんここでは書ききれないほどのありがたさを感じました。

 本当に頭を150度ぐらい下げたい気持ちです(笑)

 僕も岩田さんや広田さんが亡くなるようなことがあったら、
 岩田さんや広田さんの家族を大切にしたいと思いました。



 想像すると悲しいことですが・・・ 

 僕が将来、友人を亡くすことがあった時は
 このお二人の行動を見習いたいと思いました。
 亡くなった友人の家族を大切にしたいと思いました。



 僕の個人的な話を最後まで読んでくれてありがとうございまいした。



           あなたが豊かな人生が送れますように・・・

           それではまた・・・

                          江門でした








=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

●あんなに人間関係で悩んでいた人たちが、
 全ての問題を解決して嘘のように人気者になった!
 http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=100RR5+3ITCMQ+V3Q+61RIA

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-

●あなたは毎月5万円収入が増えたらなにがしたいですか?

 住宅ローン返済にあてますか?
 貯蓄にまわしますか?
 お小遣いにしますか?

 月に5万円といえば、年間で60万円です。
 5年間で300万円   (車1台ぐらい買えます(笑))
 30年間なら1800万円(安い家なら買えます(笑))

 僕はこの収入を貯蓄に回そうと思っています(^^)
 年金問題や今後が非常に不安ですから・・・
 将来、経済的な苦労はしたくないのです。

 もし、あなたが永続的な収入に魅力を感じているなら・・・
 一度、ご覧になってみてください。

 http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=102WQ1+ER2ODU+HFS+62ENN

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

 僕の個人的な話を聞いてくれてありがとう!


                    江門でした。



人望がある人の特徴


はろ〜江門っす。


今日は僕の手帳にメモっていつも持ち歩いてる

中国の偉い人が言った言葉です。


「人望がある人の特徴」



こうと思ったら、周りが見えなくなって

突っ走ってしまう僕が・・・





目を覚まされた「中国の偉い人の言葉です(笑)」

僕はこの言葉を聞いて、意味を知ったとき・・・


「ぐはっ!!」と吐いてしまいました!

「僕の人間関係が上手くいかなかったのはこれか!」って・・



それは・・・


 ↓



 ↓



 ↓



 ↓



 ↓



「蜜を使って甘すぎず」


-----------------------------------------------------


意味わかります?

わかんないよねぇ〜(笑)


僕も全然わかりませんでした。

「なんだこれ?」って感想でした(笑)


でも、意味を知った瞬間に・・・

「ぐはっ!これが人間関係極意だ!」

って思いました(^^)


その意味は・・・

「清廉であり、包容力がある。思いやりがあって決断力がある

 洞察力があって、アラ探しをしない。純粋であって、過激に

 走らない。」



つまり

「矛盾しがちな2つの面を両立させるバランス」を持つということらしいです。



矛盾はこの世の中腐るほどたくさんあります。

考えてみれば僕の周りで人望がある人はこの辺りのバランスが

いい人なんですよね〜・


「洞察力があって、アラ探しをしない」

「厳しくもあり、とっても暖かい」


                      江門でした。

他人を許す時

はろ〜江門です。



今日は・・・続きです・・・



器をでかく見せかける(笑)には「他人を許す」ということ

でしたが


さらに突っ込みまして・・・

他人を許す方法2です(笑)」




先日こんなことがありました。

僕の同僚で、とにかく「話が大げさな人」がいるんです

僕はその人の話が「大げさ」で結構面白かったんですよね。

その同僚は僕と一緒に研修の講師をやっているのですが・・

研修の生徒さんも、その大げさな話を笑いながら聞いてくれるんです。




僕は同じ講師として前で座っているのですが・・・


でも、素直にその話を聞いて笑うだけでも会話が楽しめないと思って

突っ込んでみたんです(笑)



江門 「それは言い過ぎだろう〜(笑)」

江門 「ネタだよ!ネタ(笑)」

江門 「いくらなんでも、それはないやろ〜(笑)」


って・・・


最初のうちは、


同僚 「本当なんだって!(笑)」

同僚 「いやいや、本当なんだって(笑)」


と・・・会話でじゃれあっている感じでしたが・・・


僕が少し絡みすぎてしまったのか、

ある瞬間に・・・




なんと・・・



なんと・・・



なんと・・・





「烈火のごとく怒りを爆発させたのです」




僕は思いました。

「これがこの人の「怒りの琴線」だって・・・」



僕からしてみたら、そんなことでそんなに怒るなんて

想像もつかなかったので・・・反省しました。



これは「怒りの琴線」に気がつかなかった僕が悪いんです(涙)



あとから考えてみると、その同僚からのサインは結構出ていた

ことに気付きました。

でも、僕には全くないコンプレックスなのでアンテナに引っ掛か

らなかったのしょう。




幸い、謝って同僚との人間関係が壊れることはありませんでした。


他人の「怒りの琴線」はわかりません。


その人のコンプレックスを感じるアンテナは持っておいた方が良さそう

です。



でも・・・

楽しく盛り上がれる会話は、その「怒りの琴線」すれすれのところをいく

会話です。

すれすれの会話は実に楽しく盛り上がれるのです。





自分の「怒りの琴線」に触れたとき・・・

「絶対に許せない!」

「腹が立つ!」

「どうしてこんなことを言うんだろう!」

って、あなたが感じた時でも・・・




      「許せる」


でも、なかなか許すことは難しいです・・・(汗)



「怒りで言葉が出てこない」



僕も「怒りの琴線」に触れられた時は、切り返しの会話が

出来なくなる事があります(笑)


そんな時は、こんな切り返し方を知っておくといいかもしれません。


ある人「あなたって、本当にどんくさいわね〜」


  ↓



  ↓



  ↓



  ↓



  ↓



あなた「そんなどんくさいボクのことが好きなくせにぃ〜(笑)」




これで怒りがおさまります。

ボクの同僚でとっても器が大きく甘えたくなる人がいます。

その人は何をいってもニコニコしていて人気者なんです。

みんなも調子に乗って、その人には言いたいことを言っちゃいます。


中には「それは言いすぎだろ〜?」って思うような言葉を言われて

いるのを横で聞きますが・・・


同僚 「そんな、オレの事が好きなんだろ〜?」


って、自分の怒りを笑いに変えてしまいます。


僕はそんなところを見ていつも思います。


「この人はほんとうに器が大きいなぁ〜」って


●心を預けられます。

●なんでも話が出来る人です。

●ほんとうに信頼できます。



人に頼られる、人になんでも話をしてもらえる、

器の大きさには・・・



これが結構大切なのかもしれません。


                江門でした。


他人を許す方法

はろ〜江門です。



今日は・・・昨日の続きで・・・


「器をでかく見せかける方法です(笑)」



器をでかく見せかける(笑)には「他人を許す」ということ

でしたが


さらに突っ込みまして・・・

「他人を許す方法です(笑)」



「他人を許す」

実は、これは意外と難しいことなんです。


許していいことと、許してはいけないことがあります。


●道徳的に反した事をした人を許してはいけません。

●モラルを破った人のことを許してはいけません。



絶対的な価値観で「許さない」ことは必要ですよね。



でも、多くの人は・・・(僕も含めて(笑))



自分のプライドを傷つけられて「許せない」と思うこと

がめちゃくちゃ多いんです。



これはあまりにも・・・

 



「器がちいちゃすぎます(笑)」




バカにされて、「許せない」

からかわれて、「許せない」

コケにされて、「許せない」



誰だって腹が立ちます。

仕方ありません。




つまり・・・


人にこう思われてるから腹が立つ!

人になめられてるから腹が立つ!



人にどう思われるかの価値観が大きい人は・・・

「器が小さいんです(笑)」



あなた「江門って、仕事ができないよね〜」

江門 「・・・・」



あなた「江門って、なんでそんなにどんくさいの?」

江門 「・・・・」



あなた「江門って、センスがないよね〜」

江門 「・・・・」



これって結構、僕の「怒りの琴線」なんです(笑)



誰でも「怒りの琴線」を持っているはずです。

これを言われると「腹が立つ」

「コンプレックス」ですね。



でも、仕事が本当に出来る人は「仕事できないよね〜」って

言われても「腹は立てない」ですよね・・・多分。



本当に要領がいい人が「どんくさいよね〜」って

言われても「腹は立てない」ですよね・・・



本当にセンスがいい人が「センス悪いよね〜」って

言われても「腹は立たない」と思うんです。



つまり、僕は心の底では

●仕事が出来ないと思われる恐怖

●要領が悪いと思われる恐怖

●センスがないと思われる恐怖



を持っているんですよね(笑)



「器がちいちゃすぎます(笑)」



少し長くなりましたので、この続きは明日書きます。


                   江門でした。

器をでかく見せかける方法

はろ〜江門です。

3日間にわたって、部下に目標を達成させる方法を

お送りしてきました。



今日は・・・

「器をでかく見せかける方法です(笑)」



器がでかいと言われると嬉しい江門です。

そんな僕は決してでかくありません(汗)

むしろ器は小さいです(涙)



器が大きい人と・・・

器が小さい人・・・・


一体なにが違うのでしょうか?


勘違いをするのは、

「地位」や「名誉」が、器と勘違いされがちです。

「お金」や「財産」が、器と勘違いされがちです。



「この間、政治家の●●先生のパーティーに呼ばれましてね・・・」

「一応、これでも会社を経営していましてね・・・」

「北海道と沖縄と箱根にも別荘を持っていましてね・・・」



こんな話をされると少しビビってしまいます(笑)

「この人でかいひとだなぁ〜」

って一瞬思ってしまいます(笑)



僕は高額商品の販売会社に勤めているので、

一般的にお金持ちと言われる人達とよく話をします。



でも、「地位」や「名誉」や「お金」や「財産」と

器の大きさは・・・

全く関係がありません(笑)

こういう話をされると「すげえなぁ〜」と思う反面で

人間関係的に「上位に立ちたいんだなぁ〜」という

少し可哀相な人にも思えてきちゃいます(笑)




お金持ちではないけど・・・

この人「器がでけぇなぁ〜」と思う人もたくさんいます。



その違いは・・・


 ↓



 ↓



 ↓



 ↓



 ↓




「人を許す」



これが出来る人には・・・


●単純に甘えたくなります(笑)

●相談したくなります(笑)

●憧れます(笑)




あなたの部下が、あなたの思い通りにならない。

あなたの子供が、あなたの言う事を聞かない。




どうしても、思い通りにしたい。

どうしても、言う事を聞かせたい。



「許せない!」ってなりますよね。



部下が失敗した時や業績をあげられなかった時。

人格を否定されたように上司に叱られた時。

車で割り込みされた時(笑)



「許せない!」って思いますよね。





あなたがそう思うのも無理はないんです!

あなたがそう思っても仕方ないんです!

あなたがそう思うのは当たり前のことです!









江門「許してみました(笑)」



そんな時にはあなたも許してみて下さい。

あなたは「器がでかいと見せかけられます」(笑)


                    江門でした。


部下に目標を達成させる方法3

はろ〜江門です。


部下に目標を達成させる方法」の続きです・・・


3日も続いています(笑)

昨日の僕と部下の会話の内容・・・



いやらしいですか?(笑)

嫌な上司ですか?(笑)



昨日の記事はコチラです♪




でも・・・

部下は僕に感謝しています(笑)

僕と部下との人間関係は上手くいっています(笑)

なんででしょう?



おそらく・・・


このいやらしいと思われるトークで僕の部下の目標達成率は・・・

「40%」→「95%」

に上がりました(笑)



つまり・・・


部下の給料が上がったということですね(笑)

部下の成績が上がったということです(笑)

部下がどんどん出世していきます(^^)

部下出世するに連れて・・・




「僕も出世しちゃいます♪(^^)」






そしてそれよりも・・・感謝されること・・・

 
 ↓


 ↓


 ↓


 ↓


 ↓


部下が自分自身に自信が持てるようになった(^^)」



人は目標を達成することで、成長するんです(笑)

目標を達成した時は・・・


「おおおおおおお!!目標達成できたの!?すげぇ〜なぁ〜」

「俺は絶対出来ないと思ってた!やれたんだね!さすが!」

「よく頑張ったなぁ〜!やるやるとは聞いてたけどやっぱ、

 やりよるなぁ〜」




これで僕と部下との・・・人間関係はバッチリです!(笑)



どんなに小さい目標でもいいんです。

目標を達成することだけが重要なのです(^^)



「目標を下げろ、目標を下げろ!」と言い続けていますが・・・

いまだかつてタダの1回も、タダのひとりも・・・

「0です」といった人はいません。



部下にもプライドがあるのです(笑)

このバカのひとつ覚えのこの方法で・・・

僕自身の目標達成は・・・


 「社内でTOP5に常に入っています(笑)」



 可愛すぎるぜ♪ 僕の部下達♪ 


 そして愛してるぜ♪


                      江門でした。



部下に目標を達成させる方法2

はろ〜江門です。

昨日はごめんなさい(^^)


部下に目標を達成させる方法」の続きです。




あなた「今期の目標はどのぐらいなの?」

部下 「あ、えーと○○○円ぐらいやりたいです」


  ↓


  ↓


  ↓


  ↓


  ↓


あなた「無理でしょ!?」


部下は驚きます(笑)


あなた「自分の実力をわきまえてね。」


部下は困った顔をします。


あなた「もう少し目標下げたらどう?」


部下は何も言えません・・・


あなた「0でもいいよ!(^^)」

部下 「いや・・・それは・・・」

あなた「自分が絶対にやるという、自信のある目標を言ってね(^^)」



部下 「あ、はい、じゃあ○○○万円ぐらいで・・・」

あなた「無理でしょ!?」

部下 「じゃあ、○○○万円ぐらいで・・・」

あなた「そうなの?出来るの?」

部下 「はい、やります・・・」

あなた「ほんとに出来るのぉ〜???」

部下 「やります」

あなた「もうちょっと下げたら?いくらでもいいよ(^^)」

部下 「やります」

あなた「そうか!じゃあ、その目標で頑張ってね!」

部下 「頑張ります」

あなた「前期も頑張るって言ってたよねぇ〜(^^)」

部下 「はい・・・」

あなた「本当にその目標でいいの?」

部下 「やります!」

あなた「わかりました。目標というのは達成しなければ意味がありません」

あなた「出来たか出来なかったではありません。やったかやらなかったか
    です。今期が終わって「頑張ったけど出来ませんでした」なんて
    カッコ悪いことだけは言わないようにして下さいね」

部下 「・・・・・」



これで、この部下は目標を達成します(笑)

-------------------------------------------------------


いやらしいですか?(笑)

嫌な上司ですか?(笑)



でも・・・

部下は僕に感謝しています(笑)

僕と部下との人間関係は上手くいっています(笑)

なんででしょう?



おそらく・・・

 ↓


 ↓


 ↓


 ↓


 ↓


なんでだろう?(笑)


明日までに考えておくね〜


                    江門でした。


部下に目標を達成させる方法

「あなたは部下を持っていますか?」


はろ〜江門っす。



僕も部下が40人います。

部下ってなかなか思い通りに動かないものですよね(笑)

今日は部下に目標を達成させる方法です(笑)

このことで人間関係が崩れることがあります。

人間関係を崩すことなく目標を達成させる魔法です(笑)






部下というものは・・・

「優しく接すれば、甘え出し・・・・(笑)」

「厳しく接すれば、目的が変わります(笑)」


本当に部下は可愛いです(笑)




上司「今期はどのぐらいが目標なんだ?」

部下「えーと、○○○万円ぐらいはやりたいです。」

上司「そうか。そのぐらいやれればいいね」

部下「頑張ります」



こんな会話ありませんか?

これでは、絶対に部下は目標を達成できません。

上司経験のある人なら理解できると思います。



この時点で部下

「頑張って出来なければしょうかないよね」

という感覚が生まれます(笑)



では・・・


上司「今期は○○○万円の目標はやれ!」

部下「はい、頑張ります!」

上司「○○○万円絶対にやれよ!」

部下「はい、頑張ります!」

上司「出来なかったらペナルティだ!」

部下「ペナルティを受けないように頑張ります!」



これも、部下は目標を達成できません。

この時点で、部下は目標を達成しようという目的から

上司に頑張っているところを認めてもらおう。

頑張っているところを見せよう。

頑張ろう。頑張ろう。結果は全てではない。

プロセスが大切なんだ。



と甘えます(笑)


  ↓



  ↓



  ↓



  ↓



  ↓



 「本当に・・・手に負えません(笑)」


では、どうしたら部下に目標を達成させることができるのか?

しかも、人間関係を保ちながら・・・



あなたにはあなたの全体としての目標がありますね。

部下ひとりひとりが目標を達成しなければあなたの目標を達成できません。

あなたが部下ひとりひとりにやって欲しい目標はあって当然です。

部下が目標を達成するためには


 「あなたの全体としての目標を捨ててください」


あなたの中でこれが出来たら、部下全員が目標を達成できのも同然です。


 そして、こう言うのです。


あなた「今期の目標はどのぐらいなの?」

部下 「あ、えーと○○○円ぐらいやりたいです」


  ↓


  ↓


  ↓


  ↓


  ↓


あなた「●●●●●!」


ごめんなさいぃっ!

明日、具体的にお伝えします。

これ知っておくと、本当に役に立ちますよ。



僕が50人の営業エリアマネージャーの中で常にTOPの業績を

収めている方法です(^^)


                      江門でした。

気を使う人と瞬間に打ち解ける魔法

今日は「気を使う人と瞬間に打ち解ける魔法」です(笑)



はろ〜江門っす。


今日は「気を使う人と瞬間に打ち解ける魔法」です(笑)



相手が気を使うから、あなたも気を使ってしまう・・・

そんな空気でしっくり来ない時ってありますよね〜





ビジネス、合コン、初対面

まだ知り合って間もない相手や深く知らない相手

こういう人達と話をする時は、気を使ってしまいます。


あなた「こんにちわ。」

相手 「あ、こ、こんにちわ・・・」

あなた「気を使わないで、楽にして下さいね」

相手 「あ、はい・・・」


こんな調子では、会話も出来ませんね。

ましてやコミュニケーションを取る事は困難です(笑)


そんな時はこの魔法を使ってみたらいかがですか?


●その瞬間、相手の緊張が緩みます(笑)
●会話が弾みだすことがあります(笑)
●イヤでもリラックスしてしまいます(笑)






僕はこの魔法を聞いた時・・・

ワハハハハハハハハハハハハハハ!!  笑ってしまいました。


その魔法とは・・・

 
   ↓



   ↓

 
 
   ↓



   ↓



   ↓



   →   →   →   →   →   →   ↓



                           ↓



                           ↓



                           ↓


「気を使ってくれてもいいし、気を使わなくてもどっちでもいいよ(笑)」





 これなら、気を使いたくても使えなくなるのは僕だけ?

 使ってみて下さい!


                     江門でした(^^)                      


会話上手【会話上手な人の極意】



「今日の飲み会は楽しかったなぁ〜」







はろ〜江門っす。


あなたはこう思ったことありますか?

ありますよね〜。僕もあります。

逆に楽しくない飲み会もあります。

この違いってなんでしょうか?

今日はこの違いについて、お話したいと思います。



僕の感覚的には、飲み会というものはお酒を飲みに行くというより

一緒に言った人と会話をしに行くという感覚です。

なので、一緒に行く人がとても重要なのです。

会話が楽しい人と行けば、楽しい飲み会になります。

会話が続かない人と行けば、楽しくない飲み会になります。



楽しい会話と楽しくない会話の違い。

それは、「自分の話がメインになったかどうか?」



自分の話がメインになったら、楽しいです。

だからと言って、自分の話ばかりしていたら・・・

「相手にとって本当につまらない会話」ということです。



会話上手というのは、よく聞き上手と言われます。

これは、本当は正しくありません。



自分の話しか出来ない人は悲しい人です。

聞き上手な人は退屈な人です。

会話上手な人は「相手の話」が出来る人です。



あなたが主役になれば、あなたは楽しい。

あなたが脇役に回れば、相手が楽しい。



僕はできるだけ脇役に回りたいと思っています。

脇役に回って、出来る限り沢山の人達の楽しい思い出に出演したいです。



主役は目立ちますが、脇役がいなくては死んでしまいます。

脇役は誰でも主役にしてあげられることが出来ます。



主役として、面白い会話ネタを追及するか。

脇役として、主役を目立たせその場を楽しくする会話を追求するか。



あなたはどちらが良いですか?


                      江門でした。


本当に嬉しかったこと♪

はろ〜江門です。


今日は嬉しい事がありました。

ブログやメルマガを通していつも思うことがあります。

こういう事があると【じわ〜〜〜っっと】嬉しくなります。


どんなことかと言えば・・・



実は僕の商材を買っていただいた女性からメールを頂きました。

今日は僕の商材を紹介させてください。


時代を超える「超とびきりイイ女」のマストファクター



---------------------------------------------------------


【静岡県 さわさん 24歳】

始めまして!私は24歳のOL(さわ)です。

時代を超える「超とびきりイイ女」のマストファクターを昨夜購入させて

いただき、深夜プリンタで紙詰まりしながらも印刷し、友人と拝読し

討論してたら朝になってしまいました!(笑)

私は、どちらかというと、海タイプ。友人は「すごーい!」とか

「初めてぇー!」とか自然にさらっと言えちゃう天然タイプ。

二人とも、自分に足りないものがとてもよくわかりました。

江門さんに感謝です。ありがとうございました。

その友人の話なのですが、二人の男性に悩んでいます。一人の男性は、

学生時代から成績優秀、今は某外資系企業のエリートサラリーマンで、

自信満々タイプだそうです。知り合った時は好意をもたれていたので

すが、その後連絡がこなくなり、自分からも連絡しないで3ヶ月たっ

てしまいました。3ヵ月後ひょっこり「飲みにでも行かない?」

と誘われ、2回ほど会いましたが、また、連絡が途絶えてしまいまし

た。でも彼の誕生日に「お誕生日おめでとう」とメールを入れたら、

「ありがとう。お祝いしてほしかったなぁ〜」と返信がありました。

彼(男)は、どのような心境なのでしょうか??

また、彼女はどのような態度をとればいいのでしょうか??

で、もう一人の男性は、先日お会いしたばかりらしいのですが、24歳

で根は真面目で一歩後ろを歩いてくれるタイプだそうです。でも毎日

男友達と飲んだりマージャンしたりと若くてまだまだ落ち着かないそう

です。

やはり、プチ告白されたのですが、その後、(まだ3.4日なのですが)

彼から連絡はありません。

彼女は第一印象は良いのですが、好意をもたれると表現下手になり、

連絡したくても受け身で連絡も取れず、一気にダメ女に低迷てしまいま

す。男性の江門さんから見て、彼らはどのような心境なのでしょうか??

----------------------------------------------------------

どうでしょうか?

あなたはどう思いましたか?

僕はさわさんにお返事を書きました。

その僕のお返事にさわさんから頂いたメールです。

------------------------------------------------------------

【静岡県 さわさん 24歳】

江門さん。こんにちわ。

丁寧なお返事ありがとうございました!

とても、感動し、ますます江門さんの虜になってしまいました!

友人には、包み隠さずメールの文章を読んでと言われたので、そのまま

読んで聞かせました。

友人も、江門さんのとっても丁寧なお返事にとても感動していました。

二人とも江門さんの虜です。

友人は、今後どのようにするかまだ迷っているようでしたが、江門さん

の意見がとても参考になったのではないかと思います。

今後、質問があれば、このメールアドレス友人から直接、江門さんにメ

ールが行くと思いますので宜しくお願いします。

ブログとメルマガには他の女性の参考になるのであれば、是非掲載して

ください。

では、今後とも宜しくお願いします。

                            さわ

------------------------------------------------------

ね!嬉しいでしょ!

本当にこうして読者の方と仲良くなっていくのは嬉しいんです。

僕がどんなお返事を書いたのかは秘密です(笑)


もしよろしければ、参考にしてみて下さい。

あなたのお役に立てたら嬉しいです。




              それでは〜♪  江門でした。





CMみたいでごめんなさい(笑)




人が喜ぶ褒め言葉

GWがもうすぐ終わります(笑)



今日は人が喜ぶ褒め言葉です(笑) 




○○にあなたの名前を入れて下さい。



「○○って、センスいいよね!」


「○○って、頭いいよね!」


「○○って、可愛い よね!」


「○○って、行動力あるよね!」


「○○って、知的だよね!」


「○○って、〜器がでかい よね!」


「○○って、〜努力家だよね!」


「○○って、〜キレイだよね!」


「○○って、イイ女だよね!(イイ男だよね!)」




はろ〜江門っす。

あなたはどの言葉が嬉しいですか?

あなたの嬉しかった言葉は・・・


 ↓


 ↓


 ↓


 ↓


 ↓


 「あなたが憧れる人物像です(笑)」



人は他人にどうみられたいかという願望を持っています。

その人がどう見られたいかということを察してあげて、

「●●だよね!」と言ってあげて下さい。



ものすごく、喜んじゃいます!(笑)



例えば・・・

洋服や持ち物にお金を掛けている女性には

センスいいよね!」


みんなの話題の本質を突くような事を言いたがる人には

頭切れる よね!」


みんなの食事代を奢ったりしてくれる人には

器がでかい よね!」


自分がモテるという話が多い人には

いい女だよね!(いい男だよね!)」

って・・・



でも・・・・

得てして・・・・

自分がこう見られたいと思っている人物像からは・・・


 ↓


 ↓


 ↓


 ↓


 ↓


 一番かけ離れているものなんです!(爆笑)



人にあまり言われないから・・・

言ってもらった時に嬉しかったりするんですよね(笑)



ちなみに、僕は・・・・

器が大きいよね!」が一番嬉しいんです!(笑)



つーことは・・・

「器が小さいってことじゃねーか!!(笑)」


だから器が大きい人だと思われたい願望があるんです(笑)




人がどう見られたいかは、その人の話から簡単に察しがつきます。

一度試してみて下さい。


                     江門でした。


人間関係のツボ2

はろ〜江門です。

一日ぶりです(笑)

プチ旅行でも親戚関係で人間関係についていろいろと
思うことがありました。

また、記事にしていきますのでよろしくお願いします。



さて、一昨日



陰口は伝わりにくい・・・」


という記事を書きました。


陰口は伝わりにくいですが、「褒め言葉」は伝わりやすいのです。



先日登場してくれたAさんですが、別の例もあります(笑)


僕が部下たちとうまくいっていなかった頃のお話です。


Aさんのところの部下と僕のところの部下が
会議をしたことがありました。


その会議で、僕の部下はテンションが非常に低く・・・
いっさい発言をせず、少し斜めに構えた感じで参加していました。


その頃、自分のことを棚に上げて(笑)僕は・・・

「部下のモチベーションが・・・」とか、
「ひねくれた見方しかしない部下が・・・」とか。


今にして思えば、部下の批判が多かったと思います(汗)
全部、僕自身の責任なのにね!(笑)



そんな時聞いたのです。


「江門さんのところの部下はモチベーションが低いよね〜
 江門さんだからこそ、あの部下たちでやっていけてるん
 だよね。ほかの人では絶対にできないと思うってAさん
 が言っていましたよ!」


と、Aさんの部下から聞きました。


僕はこれを聞いたとき、

●「救われるような気持ち」になりました。
●「あ〜Aさんは僕の気持ちをわかってくれている」という気持ち
  になりました。
●僕のずたずたになりそうなプライドを守ってもらったような
 気持ちになりました。


この気持ちわかります?


「褒め言葉」は人の口から人の口へ伝わることはあまりないのですが

「褒め言葉」は本人にはものすごいスピードで伝わるんです。




だって、「褒め言葉」を聞いた人の立場になれば・・・

「あなたのこと誰々がこういう風に褒めてたよ!」

って言えば、その人が喜ぶからね〜♪



基本的に人間は目の前の相手を喜ばせたい生き物なんですよね(笑)

「褒め言葉」「陰口」のように人から人へ伝わっていくことは
ありません。(だっていない人の褒め話をしても面白くありませ
んから(笑)

でも、「褒め言葉」は電光石火で本人に伝わります。



だから良ければやってみてください。


 ↓


 ↓


 ↓


 ↓


 ↓


 「陰で褒める(笑)」


本当に効き目があるんです!(笑)


                 by 江門


ちなみに・・・僕の商材です(^^)

興味のある人はご覧下さいね♪


「企業内人間関係」戦略ノート

上司攻略法・部下攻略法・同僚攻略法・関連部署攻略法など、企業の中での人間関係構築のノウハウ

banner_02.gif
←ポチッとお願いします♪ありがとう♪

←お気に入りに追加してっ♪













人間関係のツボ

はろ〜江門です。

きのうお伝えした・・・

人間関係に効く【褒める技術】の



「陰で褒める(笑)」


これをやるだけで、あなたの周りの人間関係はかなり良くなります。



今日は陰口についてです(笑)


「陰で人のことを噂する」「陰口」



陰口というのは、不幸にも本人が知ることになってしまった場合・・

最悪の人間関係になります。

この場合は面と向かって褒めていたりしたら、さらに最悪です(苦笑)



以前にこんなことがありました。


いつも会議などであう同じ役職の同僚のAさんという男がいます。

僕のブロックの売上が少し落ちた時に・・・Aさんは

「いつも売上上がってるから、たまにはそんなこともあるよね」

って言ってくれてたのですが



たまたま、別部署の上司と話をしている時に

『「A君が言ってたけど、営業の最前線をしりぞいた江門さんには営業の

 指導は出来ないと思います」って言ってたぞ!』



こんなことを聞かされたら、人間関係は最悪になりますよね(笑)

僕はAさんとの人間関係を終わりにしたくなかったので

その上司との電話を切るなり、Aさんに電話をして・・・

「別部署の上司から聞いたんだけど、Aさんはこんなこと言ってたらしい
 ですね。Aさんにそんなこと言われる筋合いは全くありませんよね!?」


って言ってしまいました(笑)

そのあとすぐ、その上司とAさんから何回も電話が掛かってきて
弁解をしてくれました(笑)言い訳をしてくれました(笑)


「僕はAさんとこれかも気持ちよく付き合っていきたいから、言わしてもら
 ったんです。そのことだけはわかって下さい。こちらこそこれからも
 今までどおりよろしくお願いします」



という事で一件落着しました(笑)


このように、陰口を本人が聞いてしまった場合は・・・

山が訪れます(笑)山を上手く乗り越えないと人間関係終了です(笑)



その上司もなにを血迷ったか、僕にそんなことを伝えてしまったのです(笑)

普通は伝えませんよね(笑)



陰口が伝わりやすい人間関係というのは、

陰口を聞いた人が、言った人のことを嫌いな場合です(笑)



別部署の上司がAさんのことを嫌いな場合は・・・

電光石火のごとく本人に伝わります(笑)

あなたが嫌われていない限り

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

「陰口は伝わりにくいものなのです(笑)」



                   江門でした。


明日は親戚のおばさん達とプチ旅行に行くのでお休みしますね〜

また明後日お会いしましょう〜♪

褒める技術

「今日のはとっておき!(笑)」


はろ〜江門っす。



おとといから業績全国NO.1を取った要因を書いています。

今日は僕の秘策中の秘策をお伝えします(笑)

多分みんな知ってると思うけど・・・




人間関係に効く【褒める技術】です」



よく言われるのが、

「褒めるときは人前で、叱る時は二人の時に・・・」

と言われています。



僕の考えでは、確かにそうではありますが・・・

みんなの前で褒めるとわざとらしくなってしまいます(笑)



僕は、もっと効果的な褒め方を使っています。






あなたは人にどう褒められたらうれしいですか?

あなたは人にどういうシチュエーションで褒められたら嬉しいですか?



このことを考えると自然にわかってきます(笑)



例えば、あなたが「ひろみさん」という名前だったとします。


江門 「ひろみってお洒落だよねぇ〜」

あなた「あら、そう?ありがとう!」


普通に単純に嬉しいですよね。

江門には悪い感情は持たないと思います。



では・・・


同僚A「あ、そう言えばこの前、江門さんがひろみの事を褒めてたよ!」

あなた「え!?なんて言ってたの?」


気になりますよね(笑)



同僚A「ひろみってファッションとかに限らずいろいろなことにセンスが
    あるってよ!」




あなたは、瞬時に江門に好感を持ちませんか?


 ↓


 ↓


 ↓


 ↓


 ↓


 「陰で褒める(笑)です。」


これは、本当に効果があります。
一度試してみてくださいね。




ちなみに・・・僕の商材です(^^)

興味のある人はご覧下さいね♪


「企業内人間関係」戦略ノート

上司攻略法・部下攻略法・同僚攻略法・関連部署攻略法など、企業の中での人間関係構築のノウハウ


人間関係に効く【褒める技術でした】

                      江門でした〜




明日はなぜ?効果があるのかを書いてみます(笑)




全国NO.1になれた要因【人間関係戦略】

 はろ〜江門っす。

 チームが成果を上げるための【人間関係戦略】
 僕なりに見つけた答えは。


 今回、気付いてしまいました。

 チームのを動かすという事は・・・の答えを
 チームが成果を上げるという事の答えを、



 僕なりに見つけた答えは・・・


  ↓


  ↓


  ↓


  ↓


  ↓


 「思い通りいかない時ほど、成果が出る」



 あなた「意味不明です・・・」
 僕  「はい。では、解説をします。」


 あくまで、僕の経験からですのでご了承下さいね♪


●部下が思い通りに動いてくれている時
 こういう時は、自分は気持ちが良いのですが成果が出ません。

●部下がバラバラでそれぞれが動いている時
 こういう時に、恐ろしいほどの成果が出ます。


 つまり【人間関係】において、

 部下が自分の方針や思惑通りに動いている時は、

 ●部下は自分の意志で仕事をしきれていない。
 ●部下はどこかやらされ感がある。


 ということではないのか?と思いました。


 今回、僕のチームが全国NO.1の業績を収められたのは
 
 「僕が部下の仕事に構っていられなかった・・・(笑)」


 ひょっとして、これが要因ではないのか!?
 という考えにたどり着きました。


 部下からの相談事のみに対応して、
 それ以外は視界から外したんです(笑)


 とにかく忙しすぎたのです(笑)
 部下からの相談も、緊急や重要な相談じゃない場合は・・・

 「どっちでもいいよ!お前の好きなようにやれ!(^^)」


 と、放置プレイをしました。
 下手にアドバイスをすると、その通りにしなければならないと思い・・


 結果、行動する部下も経験や能力が違いますから
 うまくいかなかったりします。


 チームとしての【人間関係】戦略

 結論は・・・「放置プレイ(笑)」




 そして、今回は全国NO.1をGETできたのですが
 今まで何回も痛い目に遭って来て日頃気をつけていることがあります。

 それは・・・


 「上手くいっている時に、悪い事がはじまっている」


 これは、本当のことです。今回たまたま上手くいきましたが
 この状態で、このままこのままと思っていると、取り返しの
 つかない状態に流れていきます。

 「チームとはそんなもんなんです(笑)」


 今回の経験であらたに身に付けた事





 「思い通りにいっていない時ほど、上手くいっている(笑)」


 皆さんのビジネスにもお役に立てて下さいね♪



チームが成果を上げるために・・・

「リアルの仕事で全国NO.1になりました」



はろ〜江門っす。


ボクの働いている会社は、社員数約3,000名
ブロックが50ブロックに分かれています。
1ブロック40名〜100名ぐらいで構成されています。



僕はその中の1ブロックを担当しています。


50ブロックがCSと売上で競うわけですが、それぞれのブロックが
どうやって売上を伸ばそうか、どうやってCSを上げようかと
知恵を絞るわけです。


その中で僕のチームが「全国NO.1(笑)」でした。


営業という職種を率いているわけですが・・・
今回、気付いたことがあるんです。


僕は40名のチームを率いています。
僕は僕の理想の「チーム像」があります。


●チームが一丸となって仕事に取り組んでいる。
●各自モチベーションが高く、邁進している。
●ベテランが新人を助け、全員が成果が出る。


そうなるべく、営業方法、営業ツールを試行錯誤するわけですが


例えば、

全員で営業ツールを作成したとします。

「これで、売上倍増だ!」と喜びます。

全員一丸となって頑張っている感じがします。
こういう時は僕自身、充実感に満ち溢れているのです。
自分の指導どおりに、メンバーが動いてくれている。
自分の思い通りに、仕事が進んでいる。


これならば、業績も上がるような気がします。


が・・・得てして、こういう時は業績は上がりません。


僕は今回、これに気付いたのです。

チームを動かすという事は・・・の答えを
チームが成果を上げるという事の答えを、



僕なりに見つけた答えは・・・


 ↓


 ↓


 ↓


 ↓


 ↓


 明日書きます(笑)ごめんね♪


                   江門でした。

あきらめが肝心


「あきらめようかな〜」



はろ〜江門っす。


【あきらめが肝心】

これはいい意味で使われることが多いですね。





あなたの目標はなんですか?

●出世することですか?
●年収を上げることですか?
●成功することですか?



【あきらめが肝心ですよ】


でも、先日信国さんがメルマガで言っていました。

「成功している人は、とにかくあきらめが悪い(笑)」



その記事を読んで、僕は思いました。

【あきらめが肝心】だって(笑)



あなた「なに言ってんだ?意味不明!!」

僕  「まあ、そう言わずに聞いてください(笑)」



その記事に出てくる成功者のひとりの人が、
ネットビジネスで成功したそうです。
その人は結果的には成功しましたが・・・

 ↓


 ↓


 ↓


 ↓


 ↓


 「成功するまでに、7回あきらめているんです」


その人はブログを使ってビジネスをしようと思って
いたそうです。
そして、8個目のブログで成功したそうです。


 要するに・・・7回あきらめてるんです(笑)



いい意味で使われる【あきらめが肝心】というのは・・・
プロセスでは・・・という言葉を付け加えましょうね♪



 方針変更。
 もう一度最初から。
 ふりだしに戻る。
 


 「おもしれーじゃねーか(笑)」


どんな方法でも、最後に目標を達成したら勝ちなんだぜ♪

最後の最後にあきらめないことだけが大切なんだぜ。
それまでは・・

 ↓


 ↓


 ↓


 ↓


 ↓


 いくらでも諦めてやろうぜ♪


                     江門でした。

個人的な意見

 江門です。ど〜も。


 


 正直・・・
 
 今回の内容は配信しようかどうしようか迷いました。
 配信するのにとても勇気が要りました。
 もし、あなたが「違うだろ!」とお感じになった時点で
 閉じて下さい。
 「その通りだな」と思ったら、話のネタにでもして下さい。


 今回のお話は、あくまで私の個人的な意見なのでご了承下さい。

-------------------------------------

 実は、

 最近、感じることがあるんです。


 なにか大きなものが誰にも知られる事なく動いているような
 気がするんです。
 ボクたちが自分達ではどうしようもないものに飲み込まれ始
 めているんじゃないか?って感じるんです。
 


 それは・・・




 ↓




 ↓




 ↓




 ↓




 ↓




 「ナショナリズム」

--------------------------------------------


 ここ数年でボクが感じてしまう事

 ●靖国問題
 ●中国とのガス油田の問題
 ●日本人拉致問題
 ●自衛隊の後方支援問題
 ●憲法改正問題

 ●戦争論
 ●嫌韓流


 そして、映画「男たちの大和」


 あなたは、どう思いますか?



 少し前なら・・・
 マスコミは大反対報道オンリーだったと思いません?



 少し前なら・・・

 「靖国参拝反対!」
 「アジアに配慮すべきだ!」
 「ガス油田問題も中国を刺激するな!」

 「戦争論はアジアに配慮していない!」
 「嫌韓論なんてとんでもない!」
 「日本は反省し続けるべきだ!」


 という報道だったような気がするんです。
 もちろん今でもそういう意見を唱える人はいます。
 そういう意見を唱える人が、少なくなった気がしませんか?


 映画「男たちの大和」泣きました。
 今までの戦争映画のメッセージとは違う描き方がされていた
 ように感じました
 戦争の悲惨さ、反戦のメッセージではなく・・・
 
 戦う男の美しさ。純粋さ。友情。仲間。
 そういったメッセージがボクには伝わってきました。
 男としては、感動しました。
 泣きました。とてもいい映画でした。


 でも・・・・・
 なんだか・・・
 少しずつ・・・

 時代が動いている気がするんです。


 少しずつ、少しずつ・・・


 「国を愛せ」「日本を愛せ」


 という流れがきているような気がするんです。
 
 少しずつ、少しずつ・・・


 「ナショナリズム」


 に、向いているような気がするんです。
 あなたはどう思います?



 ボクは、ちょっと前までの報道は大嫌いでした。

 「なんで?外国にそこまで卑屈になるの?」
 「もっと、日本人として誇りを持とうよ!」と感じていました。

 そう考えると今の空気(世論)は当時のボクにしたら、
 理想的だと思います。


 ボクは戦争を知りません。
 戦争を知っている世代の人達が少なくなって行きます。
 そして、戦争を知らない人達が世論の中心になっていきます。
 もうすぐ、戦争を知らない人達が社会を動かす時代がやってき
 ます。


 戦争を知らないボクにすれば、
 「なんで?外国にそこまで卑屈になるの?」
 「もっと、日本人として誇りを持とうよ!」と思います。


 では、戦争を体験した人達はそう思わなかったのでしょうか?
 その世代の人達は、ボクの世代よりも・・・
 もっともっともっともっと


 「国を愛していたと思います」

 
 その世代の人達の方がよほど悔しい思いをしているのではない
 のでしょうか?
 その世代の人達が卑屈な日本でも、誇りがないと感じる日本でも、
 我慢しているのは・・・


 「戦争を体験するぐらいなら、悔しい思いをしていた方がいい」
 
 
 と思っているからではないでしょうか?
 

 戦争を知らない世代が多くなってきている今
 実際に戦争を体験していない世代が中心になってくる近い将来


 「悔しい思い」「誇り高き日本」


 という考えだけで方向が変わりはじめてる気がしてしまうんです。
 空気が変わろうとしていることを感じてしまうのです。 



 その空気を感じてしまうと、少し不安なのです。


 ボクの考えすぎかもしれませんが、
 なにかがどこかで動いている気がするんです。
 時代を動かそうとしているなにかがあるんじゃないかという気が
 するのです。
 誰かが空気を変えようとしているのではないかという気がしてし
 まうのです。


 だからと言って、ボクにはどうしようもない。
 きっと60年前の人達も、どうしようもなく時代に飲み込まれた
 のではないのでしょうか?すぐではないにしろ時代の方向が変わ
 って来ている。
 そんな空気を感じてしまうのです。


 不気味な空気を感じてしまうボクは考えすぎでしょうか?


 ボクたちの住んでいる日本が・・・
 適度な誇りを持つのはとても良いことだと思います。
 でも、過剰な誇りを持ちすぎないことを願いたいと思います。

 







 あなたはどう思いますか?



        
       個人的意見でした。


                     by 江門

僕にはやりたいことがあるような気がする・・・


はろ〜江門っす。

今日は出張中です。
静岡県よりお届けです(笑)




「自分にはやりたいことがあるんじゃないかって思うんです」




僕の会社入社して、3年〜7年ぐらいの社員から
たまにこの言葉を聞きます。
この言葉をみなさんが聞いたらなんと答えますか?



「なにか好きなことで仕事にしたいことでもあるのか?」
「どうしたんだ?」



こんな感じでしょうか?

もし、そうならあなたはとっても優しい人ですね(笑)




僕はこんな事を相談されるとこう思います。

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓


「やりたいことって探すものじゃないのになぁ〜(笑)」

------------------------------------------

毎年多くの学生が僕の会社に入社してきて、
その中で辞めていってしまう人
その中で頑張っていく人

がいます。
18年も同じ会社で働いているので、実に多くのそういう
人を見てきました。


でも、本当にやりたい事がある人は、
黙って辞めていきます。



ここからは僕の経験上だけの話ですが・・・


やりたい事をやっている人って、
知らない間にやってる人が多いです。


「よし!これをやろう!」と意気込んで始めるものじゃない
と思います。


好きなことをやっている人って・・・
そして、成功している人って・・・・


知らない間にやっちゃってるんですよね(笑)
気がついたらそれで飯が食えてるんですよね(笑)


「自分にはやりたいことがあるんじゃないかって思うんです」


やりたいことを探している人は、結局
今の環境から逃げ出したいという人が多いんですよね♪



偉そうなこと言ってすみませんm(_ _)m


江門でした。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。